【WWE】ブライアンと“ザ・フィーンド”ワイアットのユニバーサル王座戦が決定!


©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間12月28日、ミシガン州デトロイトのリトル・シーザーズ・アリーナでスマックダウンが開催された。

ダニエル・ブライアン、ザ・ミズ、キング・コービンがユニバーサル王座挑戦権をかけてトリプルスレット戦で激突した。

オープニングでローマン・レインズがコービンを襲撃して一時は三つ巴戦ではなくブライアンとミズのみで対戦したが、納得のいかないコービンのセキュリティたちが2人を襲撃して試合は反則裁定。振り出しに戻ったトリプルスレットがノーDQ戦で行なわれると、3人入り乱れた白熱の攻防を展開した。

しかし、試合終盤にブライアンがランニング・ニーをコービンに叩き込んでチャンスを迎えると、突如コービンの仲間のドルフ・ジグラーが登場してブライアンにスーパーキック。


©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにレインズも姿を現してリングから引きずり出したコービンをポストに強打し、ジグラーもスーパーマンパンチでダウンさせた。

これで試合がブライアン対ミズの一騎打ちとなると最後はブライアンがラーベルロックでミズからタップ勝ちを収めた。


©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後には会場ビジョンに登場した王者ブレイ・ワイアットが「ブライアンはすべてをかけるつもりがあるのか?」と問いかけると、ブライアンは会場のファンと共に“イエス”チャントで答えた。

ブライアンと“ザ・フィーンド”ワイアットのユニバーサル王座戦が行なわれるPPV「ロイヤルランブル」は日本時間1月27日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事