【全日本】宮原健斗がジェイク・リーとの30分超えの激戦制して三冠ヘビー9度目の防衛に成功!

3日、全日本プロレスは東京・後楽園ホールで「2020 NEW YEAR WARS」を開催した。

ジェイクは第7回王道トーナメントを優勝して、2019.10.24後楽園大会で三冠に挑戦して敗れていたが、2019 世界最強タッグ決定リーグ公式戦で宮原から直接勝利しており連続での挑戦となった。

「2020 NEW YEAR WARS」
日時:2020年1月3日(金)開始11時30分
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,604人(超満員札止め)

メインイベント 三冠ヘビー級選手権試合
<第62代王者>〇宮原健斗
vs
<挑戦者>×ジェイク・リー
31分03秒 シャットダウンスープレックスホールド
※宮原健斗が9度目の防衛に成功。
※青柳優馬が次期挑戦を表明。














(写真提供:伊藤ミチタカ氏)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事