爆女王、OZ無差別級タイトル戦が決定した安納サオリ「訪れたチャンス、受け止めれる準備、覚悟はいつだってある」

3日、正危軍の安納サオリは自身のTwitterにて2.24川崎・爆女王、4.11後楽園・OZアカデミー認定無差別級選手権への挑戦が決定した心境をツイートした。

前日のOZアカデミーの新宿大会にて爆女王とOZ無差別級王者の尾崎魔弓は無差別級挑戦者決定トーナメントを制した松本浩代に2.24川崎での爆女王のタイトル戦を要求、そして無差別級タイトルは「やりたいヤツがいる」と同じ正危軍の安納サオリを4.11後楽園での挑戦者に指名。

しかも、松本との爆女王戦はシングルではなく、尾崎&安納vs松本&アジャのタッグにてフォール・ギブアップを奪った者が次期王者となる特別ルールでの実施が決定。

これにより12月30日にアクトレスガールズを退団、フリーとなった安納は2冠王者のチャンスが訪れたのだ。

Twitterには「爆破、無差別級のベルト挑戦、尾崎さんと初シングルマッチ。最高の誕生日プレゼントをありがとうございます尾崎さん。(中略)訪れたチャンス、受け止めれる準備、覚悟はいつだってある。」と誕生日が2月1日であった事もあり、最高のプレゼントと語った。

だが、爆女王・OZ無差別級のどちらにおいても過酷なタイトル戦になるのは間違いないだけに‟絶対不屈彼女”安納サオリの戦いから目が離せない。

超花火電流爆破フェスティバル2020inKAWASAKI「 川崎伝説」
日時:2.24(月祝)開始13時00分
会場:神奈川・カルッツかわさき

爆女王選手権試合
<王者>尾崎魔弓&安納サオリvsアジャコング&松本浩代
※フォール・ギブアップを奪った者が次期王者となる特別ルール

OZアカデミー女子プロレス後楽園ホール大会
日時:4.11(土)11時30分開始
会場:東京・後楽園ホール

OZアカデミー認定無差別級選手権試合
<王者>尾崎魔弓 vs <挑戦者>安納サオリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事