【スターダム】3.8後楽園『ロストディケイド Presents NO PEOPLE GATE』に向けた記者会見!初めての無観客試合!YouTube Liveで全世界向けに生配信!岩谷vs鹿島はランバージャックで決戦

20日、3月8日(日)の後楽園ホール大会に向けたスターダムの記者会見が行われた。

3月8日の後楽園ホール大会は新型コロナウィルスの影響を懸念して無観客試合を行うことを決定。
タイトルを「ロストディケイド Presents NO PEOPLE GATE」として行う。

同時に全世界・無料・生配信が決定。スターダム公式YouTubeチャンネルにて試合の模様が実況・解説・スペシャルゲスト付きで行われる。

発表された対戦カードは下記の通り

「ロストディケイド Presents NO PEOPLE GATE」

3月8日 後楽園ホール

メインイベント:ランバージャックマッチ
岩谷麻優(STARS) vs 鹿島沙希(大江戸隊)

第4試合:ワンダー・オブ・スターダム選手権
【王者】星輝ありさ vs 刀羅ナツコ【挑戦者】

第3試合:ゴッデス・オブ・スターダム選手権
【王者チーム】ビー・プレストリ―&ジェイミー・ヘイター
vs
【挑戦者チーム】渡辺桃&林下詩美

第2試合:TCS vs DDMスペシャルタッグマッチ
木村花&ジャングル叫女 vs ジュリア&舞香

第1試合:スペシャル時間差バトルロイヤル
※出場選手は当日入場と同時に明らかに


会見の概要は下記の通り

ブシロードファイト原田社長「今後の大会運営に関して、スタッフ・選手・皆様の安全を考慮して3月半ばまでの大会を全て中止とします。該当大会のチケットをお買い求めのお客様は返金対応を致します。詳細はスターダムホームページにも記載しております。スターダムはこのピンチをチャンスに変えていきたいと思います。

ファンの皆様にご満足いただけるようこの様な時だからこその企画を出していきたいと思います。YouTube Liveや投げ銭、新しいグッズなど企画していきます。よろしくお願いします。」

スペシャルPR大使として中野たむが登壇
中野たむ「3.8後楽園大会と東スポ企画についてご説明します。ロストディケイドとのコラボが決定。何度も言って覚えて下さい!NO PEOPLE GATE♪

その2。無観客試合として発表されたこの大会がYouTubeでの生配信が決定。当日11:30~生配信をするので今のうちにチャンネル登録をしておいてください。客席にカメラを設置し客席から見ている臨場感を味わえる。実況解説入り。スペシャルゲストにX&XXが出場。

スーパーチャットってご存知でしょうか?出演者を応援できる投げ銭機能。これで生の声援がなくてもボタンで応援することができる。「応援したいな」と思ったら投げ銭を投げることもできる。今のこの配信も投げ銭してみて下さい。来てますか?来てない?めっちゃ来てるって。そんな感じで投げ銭して下さい。

その3。3/4に東京スポーツタブロイド判、新日本×スターダム特別号のタブロイド雑誌を発売。
獣神サンダーライガーと中西学の対談も10P以上に渡り掲載される。リツイートキャンペーンも実施する。岩谷麻優選手の秘蔵写真もいっぱい載るそうなので私も3冊は買いたいと思います」

続いてECショップのPR大使として星野唯月が登壇。

星野唯月「ECショップのPR大使になりました星野唯月です。ECサイトを大リニューアルしました。こちらのグッズも最新のガイドブックも買えるようになってます。これからSNSでグッズの最新情報を紹介していきます。いつでもどこでも買えます。」


ここからは試合の決まった各選手がコメントと調印式を実施

第2試合:TCS vs DDMスペシャルタッグマッチ
木村花&ジャングル叫女 vs ジュリア&舞香

ジュリア「次期挑戦者じゃなかったんだっけ?木村花はジュリアのことが好きで好きでたまらないから1ヶ月淋しかったろうに。味わわせてやるよ。ジャングル叫女は赤いベルト戦は流れた。お前らにチャンスなんて回ってこないんだよ。そういう運命なんだよ。可哀そうに。生配信でお前らの生き恥を流してやるよ」

舞香「木村花はジュリアにまかせて、私は赤いエクステをつけて私を意識しているパワーファイタージャングル叫女を倒したいと思います」

ジャングル叫女「この赤いエクステは名古屋大会の赤いベルト戦に向けてつけたものです。その大会の中止が決まり、さっき画面をみて改めてなくなっちゃたんだなって実感しました。岩谷麻優との初めてのシングルの試合、私は岩谷麻優に憧れてスターダムに入って、その岩谷麻優との試合はしかも地元名古屋、滅茶苦茶気合が入っていて…家族や地元のみんなの顔を思い浮かべると凄い辛い気持ちになるんですけど。プロレスラーはどんな時も強くなければいけないんですけど、今回のことはやり切れない。どこにもぶつけられない気持ちがあって。ジュリアの言う通り、これも運命なのかなと思いますけど、それでもまた自分の力でチャンスをつかみ取って、名古屋の会場をいっぱいにして沢山のお客さんの前で試合ができるように準備していきたいと思います。何度もタイトルにチャレンジしてシングルのベルトをまだ巻けてなくてそれでも応援してくれているファンの皆さんの為にも次の名古屋大会、ビッグマッチ成功させたい気持ちでいっぱいです。後楽園大会もこのモヤモヤした気持ちを全部、舞香にぶつけたいとおもいます」

木村花「今回コロナウイルスの影響で2月大会が全部中止になってしまって。ジャングル叫女が名古屋大会にどれだけの思いをかけてきたかを一番近くでみてきたのでわかる。だからこそ私はグダグダいってられない。3月8日無観客試合。私も初めての経験で誰一人いない会場で私達だけで試合をするというのは本当に未体験。怖さもあるけど楽しみもある。私は見に来てくれてるお客さんと会話をしながら試合をするのを楽しみにしている。3月8日も画面の向こうでみているあなたとつながっていると信じて、声は聞こえなくても心はつながっていると信じて、この試合をしたいと思います。何笑ってんだよおまえ!試合がないプロレスラーなんてただのくず人間。てめーらなんてただのストレス発散の相手としか思ってないから、暴れさせてもらうよ」

第3試合:ゴッデス・オブ・スターダム選手権
【王者チーム】ビー・プレストリ―&ジェイミー・ヘイター
vs
【挑戦者チーム】渡辺桃&林下詩美

渡辺桃「無観客試合とかどーでもよくて私はビーとやれるのを楽しみにしてる。ビーの裏切りから彼女を恨んでるのでこんなふざけたマネはさせないようにしたいと」

林下詩美「最近はベルトを落として調子が悪いのですが、相手にはここ最近の恨みをぶつけるにはいい相手だし、ゴッデスのベルトは私が初めて獲ったベルトでその時のパートナーも桃さんでここでベルトを獲って勢いを失っているQQを立て直したいと思います」

ジェイミー・ヘイター「イヤホンしてて失礼…」

※ジェイミーのマイクをとってビーが話しだす
ビー・プレストリー「誰も気にしてないから大丈夫。ビーは大江戸隊とくっついたとかいつまでもそんなこと言ってたけど、あなたたちはベルト持っていたの?会場空っぽの中でやるの困ったわね。桃、詩美あなたたち二人ともチャンピオンシップで負けたわよね。2人でもかなわないならどうやって私達を倒すつもり?イオがいなくなってQQに何を残せた?私達はわからないけどあなたたちはQQに何をもたらせられるの?今、最強なのは大江戸隊。この試合で大江戸隊がイチバンなのがわかるでしょう。私達があなた達にいえるのはFu○k you!」

第4試合:ワンダー・オブ・スターダム選手権
【王者】星輝ありさ vs 刀羅ナツコ【挑戦者】

刀羅ナツコ「去年の12月位だったな、私が星輝ありさとそのベルトを懸けてやりてーって言ってた、やっとその順番を手に入れられたんだが、無観客試合?笑っちゃったけど。よくよく考えてみたら後楽園ホールの最大収容者を超える日本中、世界中に星輝ありさが転落する瞬間を見せることができる。最高だよね。どんな試合しようか考えるだけでワクワクする。客がいないからこそできることをやってやろうと思う」

星輝ありさ「3月8日、個人的にはこの鬼みたいな刀羅ナツコとやることを楽しみにしてます。お客さんがいない中で、できるのは1600人じゃなくて1億人が見ている中でできるってことだよね。最初はお客さんがいないことは不安だったけど、スターダムで初の無観客試合を体験できるのはいい経験なんじゃないかって思います。ナツコさん?何億人かわからないけど世界中の人の前で私が転落するところをみせたいと思ってくれてるならむしろ嬉しいです。私って生命力が強くて殺しに来てくれる方が良いんですよ。絶対、凶器攻撃とか反則とかやってくると思うんですよ。勝ったら11度目の防衛。しっかり勝ちたいと思います」

メインイベント:ランバージャックマッチ
岩谷麻優(STARS) vs 鹿島沙希(大江戸隊)

鹿島沙希「ルールも何も決まってないのにメインイベントに決まりました。コメント欄に役不足だとか書かれてるかもしれない。そんなの岩谷麻優の隣にいた自分が一番わかってる。今回は自分から行動し続けて組まれたシングルマッチ。今までとは思いが違う。特別なシングルマッチだと思ってます。喋るの得意じゃないんで…まぁ今回、岩谷麻優をシングルで堪能できるということで、なぜ岩谷麻優を恨んで退路を断って大江戸隊にいったかをこのシングルで示したいと思います」

岩谷麻優「何度もシングルをやれと言われ、最初は仲良かったからこそ腹が立って、でもその後興味がなくなって…でもやってみたいことがあって。ルールによって。これボコボコにできるチャンスだと思って自分の思うルールでできればと思って。まさか沙希さんと後楽園のメインに立つとは思ってなくて(笑)一回やったことあるヤツ?をやりたくて…」

鹿島「ランバージャックマッチ!?」

岩谷「ピンポーン!1回鹿島沙希が愛川ゆず季とランバージャックをやってボコボコにされてるのをみて『エゲつないことするなー』って思ってて。このルールならいいなって思って。ベルトいらないんでしょ?見ての通りベルト持ってきてないです。ベルトは懸けません。後楽園で見てくれている人、ベルト懸けません。なぜならばこのモヤシに勝って防衛記録を伸ばした方が良いと思う人もいると思うけど…ベルトを懸けない、なぜならば…ずっと前から新しいコスチュームを作ってるんです。赤いベルトを懸けてやる時は赤いコスチュームを着ているんです。どこでだすかを待っていたんですけど、ベルトを懸けないのは新しいコスチュームを出す為です。ランバージャック、ベルトは懸けない。どうですか?」

鹿島「OK」

岩谷「風邪ひいてる場合じゃないんですよ」

鹿島「鼻炎!」

岩谷「体調に関わらずボコボコにするんで、体調悪ければ瞬殺だよ」

鹿島「ランバージャックなら個々の戦いでもあるけどユニットでの戦いでもあるよね」

岩谷「このランバージャックでSTARSがいかに凄いかみせてやるよ」

初めての無観客試合で行われる3.8後楽園大会。どんな試合が展開されるのか?YouTube Liveを必見である。

【スターダム】名古屋大会中止で涙のジャングル叫女「名古屋で岩谷麻優とのシングル実現」を切望!岩谷も「必ず名古屋でやります。絶対やります」と応える

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事