【WWE】WWE王者レスナーが王座挑戦者リコシェとマッキンタイアを挑発!

米国現地時間2月24日、カナダ マニトバ州のベル・MTSプレイスにてロウが開催された。

◆WWE王者レスナーが王座挑戦者リコシェとマッキンタイアを挑発!

WWE王者ブロック・レスナーと代理人ポール・ヘイマンがPPV「スーパー・ショーダウン」で対戦するリコシェとPPV「レッスルマニア36」で対戦するドリュー・マッキンタイアを挑発した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レスナーと共にリングに登場した代理人ヘイマンは「レスナーはスーパー・ショーダウンでリコシェをF5で倒す。これは予想じゃなくネタバレだ。レッスルマニアではマッキンタイアをスープレックスシティに引きずり込んでF5。レスナーは王者に君臨し続けるのだ」とレスナーが絶対王者であることを宣言。

するとレスナーは自身のWWE王座ベルトを掲げて観客にアピールした。

これに対してロイヤルランブル覇者のマッキンタイアはインタビューで「対戦相手はレスナーでもリコシェでも構わない。レッスルマニアメイン戦を闘って自分の運命を全うするだけだ」とコメント。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにリコシェは先週のカール・アンダーソン戦に続き、今週もルーク・ギャローズに勝利してレスナー戦を前に好調をアピールした。

PPV「スーパー・ショーダウン」は日本時間2月27日深夜、PPV「レッスルマニア36」は日本時間4月6日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事