GWは北千住へGO!『5/2&5/3北千住プロレス祭り2020』会見

2/27(木)13:00よりGWのプロレス風物詩『北千住プロレス祭り2020』の公開会見中継がニコプロスタジオにて行われた。

参加者は、SEAdLINNNGより世志琥、J STAGより仲川翔太、プロレスリングZERO1より岩﨑永遠&北村彰基、OZアカデミー女子プロレスよりAKINO、暗黒プロレス組織666よりラム会長、そしてFREEDOMSよりKFC王者の杉浦透。

各団体より、大会概要、金額の説明等が発表された。

「どーも。SEAdLINNNGの世志琥です。今年もプロレス祭が開催されるということでSEAdLINNNGは大事な一発目なのでスタートからアツく激しい女子プロレスを見せてやっから、みんな見にこいよ。そこんとこ、よろしく!!」(世志琥)

「J STAGEもプロレス祭りには初めての参加になるのですが、いつものJ STAGEのように、ジュニアのお祭りのような試合を組めるように頑張りますので、期待してください!」(仲川翔太)

「プロレスリングZERO1の岩崎永遠です。ZERO1では、熱くて激しいZERO1らしい闘いをお見せいたします!そして、個人的には先日若手の3人でのユニットを作りまして、この若い力でどんどん盛り上げていこうとおもっています。ご期待下さい。よろしくお願いします。」(岩﨑永遠)

「OZアカデミーのAKINOです。OZはプロレス祭りに参戦するのが初めてとなるのですごく楽しみです。OZのカオスな世界をぜひ!楽しんで頂きたいと思います。」(AKINO)

「暗黒プロレス組織666のラム会長です。この度666も初めてプロレス祭に参加させていただきます。当日の大会名は「666ファン患者デー」です。感謝デーではなく患者デーです。内容は666と新宿二丁目プロレスをミックスさせた一度で二度美味しい大会です。宜しくお願いいたします。」(ラム会長)

「『プロレスリングFREEDOMS、第12代KFC王者』の杉浦透です!FREEDOMSはこの北千住プロレス祭り2020の最終日の最後を締めくくる大会なので、このお祭りのフィナーレにふさわしい会場が許してくれる限りのめちゃくちゃで激しいプロレスをしたいと思います!!ホワイトスタジオがブラッドスタジオに変わってしまうかもしれませんよ!お楽しみに!バキューン!!」(杉浦透)

挨拶のあと、全大会をニコプロにて中継されること、そして全戦を観戦すると、直筆サインがもらえるスタンプラリーの説明、そして全大会に参加する選手として『山下りな』が参戦することが発表された。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事