【WWE】「レッスルマニア36」で激突するユニバーサル王者ゴールドバーグとレインズが調印式に登場し睨み合い!

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間320日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターでスマックダウンが開催された。

◆ゴールドバーグとレインズが調印式で睨み合い

PPV「レッスルマニア36で激突するユニバーサル王者ゴールドバーグとローマン・レインズが調印式に登場した。

用意してあった椅子を投げ飛ばしたゴールドバーグは「レインズが俺と対戦する度胸があると思わなかったよ」と挑発すると、レインズは「俺はジョン・シナ、トリプルHレスナー、アンダーテイカーと強敵たちを倒してきた。今回も同じだ」と言って契約書にサイン。

これにゴールドバーグも「レッスルマニアではお前が次の犠牲者になる」と勝利宣言をして契約書にサインするとテーブルを投げ飛ばし、レインズと睨み合って火花を散らした。

PPV「レッスルマニア36」は日本時間45日、6日と2日に渡りWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事