【WWE】王座陥落のアスカがロウ・オープニング戦勝利で再始動

日本時間4月7日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

◆王座陥落のアスカがロウ・オープニング戦勝利で再始動


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レッスルマニアでWWE女子タッグ王座から陥落したアスカがロウ・オープニング戦でリブ・モーガンを撃破して再始動した。

序盤、「無理無理!やってみろや」と挑発したアスカはリブの髪を引っ張って攻撃すると、強烈なヒップアタックを叩き込んだ。

さらにアスカがリブの顔面を挑発するように蹴り付けると、怒ったリブはダブル・ニーをアスカの顎に食らわし、クローズラインやダブル・ストンプを決めて意地の反撃。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

猛攻を食らったアスカは「このやろう」と本気を出すと、アーム・バーからジャーマン・スープレックス、さらにシャイニング・ウィザードと怒涛の攻撃を見せ、最後は必殺のアスカロックでリブからタップ勝ちを収めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事