【WWE】ベッキーが妊娠発表で王座返上!アスカがロウ女子王座初戴冠でグランドスラム達成!カブキウォリアーズも歓喜の声

日本時間5月12日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

◆ベッキーが妊娠発表で王座返上!アスカがロウ女子王座初戴冠でグランドスラム達成

“ザ・マン”ことロウ女子王者ベッキー・リンチが妊娠を発表して王座返上し、さらに昨日の女子MITBラダー戦がロウ女子王座戦であったことを明かしてアスカがロウ女子王座を初戴冠することになった。

MITBブリーフケースを持って登場したベッキーは「喜びと悲しみを感じている。2013年にWWEの扉を開いてからファンのサポートでここまでこれた。でもしばらく離れなければならない」と涙をこらえながら意味深に話をしていると、そこへMs. MITBのアスカが怒りながら現れた。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカはテーブルのブリーフケースを指差して「こら!これはワシのだ。この野郎」と主張すると、ベッキーは「確かにあなたのよ。アスカは私を倒した最高のレスラーだ」と告げてブリーフケースの中のロウ女子王座ベルトを見せた。

さらにベッキーは「昨日の試合(女子MITBラダー戦)はロウ女子王座戦でもあったのよ。私はもう闘えないけどあなたはできる。アスカ、あなたが王者よ」とアスカがロウ女子王座を戴冠したことを明かすと、アスカは「はぁ?王者だって。よしよしキタキタキター!王者だぞフー!」とベルトを掲げて大喜び。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてベッキーは「アスカは戦士として私は母としてやっていくわ」と自身の妊娠を発表すると、アスカは驚きの連続で動揺しながらも「おめでとう」と抱き合ってベッキーを祝福した。

バックステージで新王者アスカとカイリ・セインは「ベッキーおめでとう!しかも私も王者になったぞ!マジでマジで。これでまさか…。グランドスラムですよ。応援メッセージお願いしまーす!」と、ロウ、スマックダウン、NXT、タッグと女子部門王座グランドスラム達成の快挙を日本のファンに報告した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事