【WWE】戸澤、ファンタズマに惜敗して1位通過を逃す

“スタミナモンスター”戸澤陽が暫定NXTクルーザー級王座トーナメントのグループB・3戦目でエル・イホ・デル・ファンタズマと激突した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これに勝利すればグループ1位となる試合で戸澤は騙し討ちジャブやハリケーン・ラナを決めるとエプロンからのランニング・セントーンで攻め込んだ。

さらに試合終盤には戸澤が必殺のダイビング・セントーンを決めるも、これをなんとかカウント2で返したファンタズマがファントムドライバーを炸裂させて熱戦を制した。

この結果で戸澤とファンタズマは共に2勝1敗の成績ながらもファンタズマが直接対決に勝利したことでBブロック1位通過となり、暫定NXTクルーザー級王座決定戦に進出することが決定。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

惜しくも1位通過を逃した戸澤は「とにかく今は悔しい。なんとかKUSHIDAさんと日本人対決実現させたかったんですけど。負けてしまったものはしょうがない。これからマンデー・ナイト・ロウに戻ってそこで結果残して頑張っていきたいと思いますので、また応援宜しくお願いします」とコメントを残した。

さらに戸澤が帰り際にファンタズマと駐車場で健闘を称え合っていると、謎のマスクマン2人組に突如襲撃されるハプニングが起きた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事