【WWE】サーシャがベイリーのアシストでアレクサ撃破!次週WWE女子タッグ王座戦へ


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間5月30日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたスマックダウンが配信された。

SDタッグ王者ニュー・デイがゲスト出演した“モーメント・オブ・ブリス”でWWE女子タッグ王者アレクサ・ブリス&ニッキー・クロスとベイリー&サーシャ・バンクスの因縁が勃発した。

アレクサ&ニッキーが手作りのパンケーキをニュー・デイにプレゼントしながら次期王座戦に関してトークを展開すると、そこへSD女子王者ベイリー&サーシャ・バンクスが登場した。

ベイリー&サーシャが「リングに2チームいるがベストなタッグチームはいないわね」と挑発すれば、アレクサは「サーシャにベルトはないのかな?」と嫌味を言って揉めると急遽サーシャとアレクサのシングル戦が決定。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合ではサーシャがアレクサをターンバックルに叩き付けてダブル・ニーを放つと、アレクサも平手打ちからフェイスバスターやクローズラインを叩き込んで猛攻を仕掛けた。

さらに試合終盤ではアレクサが強烈な右フックでサーシャを沈めてコーナートップから必殺のツイステッドブリスを狙ったが、エプロンに上がって妨害を狙ったベイリーが止めに入ったニッキーを突き飛ばしてアレクサに誤爆。この隙にサーシャが倒れこんだアレクサをすかさず丸め込んで勝利を収めた。

抗争が勃発したベイリー&サーシャとアレクサ&ニッキーの両チームは次週のスマックダウンでWWE女子タッグ王座をかけて対戦することが決定した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事