【WWE】カイリが猛攻も“大女”ナイアがレッグドロップ葬

日本時間6月2日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

◆カイリが猛攻も“大女”ナイアがレッグドロップ葬

カイリ・セインがPPV「バックラッシュ」でロウ女子王者アスカとの王座戦が決っている“大女”ナイア・ジャックスと対戦した。

試合前にナイアは「アスカは王座を獲得したんじゃなくてプレゼントされたのよ」とアスカを挑発すると、一方のカイリは「花ちゃんありがとう」と木村花さんへの想いを書いた和傘と共に登場。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合ではナイアが倒したカイリの頭をポンポンと叩いて余裕を見せると、これに反発したカイリは「なめんなよ」とDDTやスライディングDをナイアに叩き込んで猛攻を仕掛けた。

しかし、パワーに勝るナイアが捕まえたカイリをエプロンや鉄製ステップに叩き付けてダメージを与えると、最後はレッグドロップで沈めて3カウント。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後にはリングに姿を現したアスカが勝利したナイアと睨み合って一触即発となった。

アスカ対ナイアのロウ女子王座戦が行なわれるPPV「バックラッシュ」は日本時間6月15日にWWEネットワークで配信される。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事