【WWE】アスカ、先週に続きナイアの妨害でシャーロットに黒星

日本時間6月9日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

◆アスカ、先週に続きナイアの妨害でシャーロットに黒星

宿敵シャーロット・フレアーとの再戦を予定していたアスカがオープニングに登場すると、そこへ新WWE女子タッグ王者ベイリー&サーシャ・バンクス、“女王”ことシャーロット、PPV「バックラッシュ」でトリプルスレットWWE女子タッグ王座に挑戦するアイコニックスが次々に姿を現した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとアスカが「どっかいけ!この野郎」と予定外の出来事に怒り出すとシャーロットも「どれだけベルトを持っていてもゴミみたいなものね」とベイリー&サーシャを挑発してトリプルスレットタッグ戦へと展開した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合ではタッグを組んだシャーロットと張り合いながらもアスカがアスカロックでビリー・ケイを仕留めて勝利を収めると、シャーロットが突如アスカを襲撃して2人はメイン戦で仕切り直しのシングル戦で闘うことになった。

メイン戦ではアスカがミサイルキックやジャーマン・スープレックス、ヒップアタックと連続攻撃を繰り出すと、シャーロットもバリケードからのムーンサルトやスピアーを叩き込んで白熱の攻防を展開。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、先週に続きPPV「バックラッシュ」でアスカと対戦するナイア・ジャックスが突如妨害に現れるとアスカがナイアにヒップアタックを決めて返り討ちにしたが、その隙にシャーロットがビックブートをアスカの顔面に炸裂させて3カウント。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカは2週連続でナイアの妨害によりシャーロットに敗れる結果となり、試合後にはアスカがナイアのサモアンドロップでKOされてPPV「バックラッシュ」でのロウ女子王座防衛戦に暗雲が立ち込めた。

アスカ対ナイアのロウ女子王座戦、ベイリー&サーシャがアイコニックス、アレクサ・ブリス&ニッキー・クロスと対戦するトリプルスレットWWE女子タッグ王座戦が行なわれるPPV「バックラッシュ」は日本時間6月15日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事