【ドラゴンゲート】6.14 RAINBOW GATE 2020 横須賀ススムが世界ジュニアヘビーの防衛戦を全日本・大森北斗と行うもヨースケサンタマリアの挑戦アピールでまさかの3WAY戦に

14日、ドラゴンゲートはRAINBOW GATE 2020をDRAGONGATE NETWORKで配信した。

全日本プロレスジュニアの至宝「世界ジュニアヘビー級」のベルトをかけた一戦はヨースケサンタマリアの挑戦アピールが受理され、まさかの3WAY戦で実施された。

試合結果は下記の通り

RAINBOW GATE 2020
■配信日時 2020年6月14日(日)12:00 配信開始
■観衆:※無観客大会

【世界ジュニアヘビー級選手権 3WAY マッチ=60 分勝ち残り戦】
《王者》横須賀ススム VS 《挑戦者》大森北斗(全日本プロレス) VS 《挑戦者》ヨースケ♡サンタマリア
1 ○大森(12 分 25 秒 ジャーマンスープレックスホールド)マリア●
2 ○横須賀(14 分 55 秒 片エビ固め ※横須賀カッター)大森●
※王者が 5 度目の防衛に成功

[備考] 当初、横須賀ススム VS 大森北斗 の対戦で行われる予定だったが、ヨースケ♡サンタマリアの挑戦アピールが受理されたことにより、急きょ 3WAY 戦での実施となった。

横須賀ススムの世界ジュニアヘビーヒストリーはまだまだ続く。果たして全日本プロレスジュニア戦士たちはこのベルトを取り戻すことはできるのだろうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事