「Reープロレス愛」③(白A 荒井寿也)

白A
はい!こんにちは「リゲイナーARAI」です。プロレス愛を取り戻すべくリングネームを付けてみました。が。

まったくしっくりきておりません。(随時募集中)

そして、プロレス観戦も入場曲もぜんぜん出来てないよー!!!
わー、負のローリングクレイドルにハマっている~。
あ、でも知人から現在の飯塚選手の画像が送られて来たので一歩は前進でしょうかね。

凄いですね。JJ JACKSからの変貌ぶり! 人って変われるんですね(哲学的感心)
元相方の野上さんもびっくりして髪の毛が真っ赤になっちゃうんじゃないでしょうか?(飯塚 野上 変貌 JJ JACKS)で検索してみてください。是非。

 

思えばですけどプロレスの魅力って何かな~って考えてみたんですよね、改めて。興味を持った理由というか・・・・。

 

20年くらい前はまだね、ググってとか! なかったからね~。

 

ん~思えば思えば・・・プロレスってのは、いつの間にか存在は知っていたしね! むしろアマレスよりかは興味があったけどね! なんとなくTVではチラッと見てたのかな~・・・・。
あ、物凄く小さな事なんだけど・・・これかも!
初! プチプロレス興味↓

「いのき ばば つるた ちょうしゅうりき ふじなみ」
これ! ドラクエのふっかつのじゅもん!!!

 

何かゲームというか初めてのファミコンのドキドキ感!? (あの、発砲スチロールの箱に丁寧に毎回出し入れしてね! 友達集まってきてね! 70年代の力道山か! みたいな状態)

 

わかりますかね?

 

なんかそういう興奮も相まっての

 

「いのき ばば つるた ちょうしゅうりき ふじなみ」

 

これ!

 

いきなりレベル26から始まっちゃうんだから!

 

ベギラマいけちゃうんですから!

 

よほど強えーんだろうな! この人たち! プロレスラーってなんか野獣というか!
獣というか、なんかそういうブロディみたいな奴を倒すのが上記の五人? みたいな?
朱雀 白虎 青竜 玄武 みたいな獣神のようなイメージを持たされたというかね!
ま、獣神はライガーですけども。(ちょっと今も興奮気味な俺)

 

その上でですよ!
「くわた やまくら しのずか なかはた はら くろま」
だとレベル17スタートだからね!
勝手にね! 「凄いんですよ! プロレスラーは!」って妄想が始まったのでしょうね。「ふっかつのじゅもん」で。

 

もはや、ふっかつじゃなくて「はじまりのじゅもん」でしたね。

 

そして、意外と「じゅもん」というパスワード記録方式も相まったのかもね~。
ドラクエ3とかの「セーブ」じゃなくて。

 

暗号を入力するドキドキ感。間違っていた時に、なんとか思い出してパスワードが、合った時の高揚感(グーニーズというか冒険アドベンチャー感というか)

 

そういった昭和後期のカルチャーがもろもろ相まって、プロレスというものに興味を持ち始めたのかもしれませんね! わたし。
あー、小学生時代思い出してる~。懐かしい。
今ほど情報化社会じゃなかったですからね! もちろん。
昭和後期は世代は妄想していた「近代テクノロジー」を子供の頃に体現してきた世代ですから、少しずつ。

 

いや~ そういった世代が白Aの源流であることは間違いないんですよね~。
妄想グラデーション体験世代というか・・・・。

 

ちょっとこの話題次回でもまだまだ掘り下げていきましょ。

 

ふふふ。

 

【荒井 寿也(アライ トシヤ)】

白A(SIRO-A)所属のパフォーマー。。

「テクノサウンド」と「映像」そして「パフォーマンス」の融合を表現する次世代型エンタテイメント集団。
2015年、アメリカの人気オーディション番組、NBC「America’s Got Talent」に出場。Howard Sternら審査員の大絶賛を受け、セミファイナリストに選出された。
今後も既存のパフォーマンスの枠を超え、新しい表現を追及しいく。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事