【新日本】正規軍vs鈴木軍は遺恨大爆発!金丸は凱旋ワトをタッチアウト!ザック「棚橋は終わったレスラー。ヘアスプレーじゃ壊れた膝は直せない」みのるは永田に意地のシングル要求!

▼試合後のバックステージ

飯伏「やっぱ無冠になって、ベルトの力ではないけど、それだけではないけど、でもちょっとやっぱりベルトの力っていうのはあったのかもしれない。気持ち的な弱さがでたのかもしれないし、最後絶対助けられたのに助けに行けなかったし。なんですかね?こんなこと言うのおかしいですけど、東京のファンのみんなの前で試合ができて、そこは最高にいいです。ただ、無冠になったっていうのは悔しいんで、棚橋さん、もう一回、もう一回、何度でもチャレンジしましょう」

棚橋「そうだな、うん。飯伏の調子の良さ、試合の充実ぶりっていうのはもう隣で見ていてわかってる。ザックも言ってたけど、『飯伏はいいけど、棚橋はダメだ』と。『飯伏、挑戦したいんだったならニューパートナーを見つけてこい』。英語で言ってたけど、飯伏、俺、必ず調子戻すから。すぐな。すぐ戻すから」

飯伏「いや、大丈夫です」

棚橋「待っててくれ」

飯伏「絶対、タッグがシングルのベルトを超える。IWGPヘビーのベルトまで、そこまで絶対していくから。棚橋さんとやってきてるから」

棚橋「今、飯伏の仕事8、棚橋の仕事2だから。これを7:3、もしくは6:4に持っていけたら、もっとチームとして充実するから。そしてさ、試合と関係ないけど、後楽園ホールでお客さんに来てもらって試合して、もしかしたらだけど、俺がこの10年以上かけてやってきた少しずつ席を埋めていく、増えていく光景が、このコロナが収まってその先の1年、2年で倍速、3倍速、4倍速で見られるような気がします」

永田「わずか1カ月ちょいで景色がガラッと変わっちゃったね。鈴木みのるが俺を思いっきり見てる。こんな快感ない。ドンドン殴れ。殴れ。ただし、やり返される覚悟があるなら。なんか言ってましたか、彼は?なんか言いたいことがあったんじゃないのか?ハッキリ言葉で物を言ってみな。俺は逃げも隠れもしない」

ワト「金丸、金丸ーッ!こんなもんじゃねえぞ。やってやるからな、次は。金丸、ぶっ潰してやるよ。見とけよ。ふざけんな、バカ野郎!」

天山「ワト、あいつが次の名古屋でリベンジするって。絶対。俺もプッシュするからね。覚悟しとけ、オラ!」

鈴木「おいおいおいおいおいおい!永田ーッ!永田よ、どこ行ったー!これで終わりじゃねえだろうな?永田よ、もう一度殴らせろ。おい、永田、もう一発、もう百発、お前の首差し出せ。ぶち殺してやる。永田とシングルマッチ組めよ。これが王の望みだ。叶えろ。わかったか?わかったか……?わかったかーーッ!(TVカメラに向かって絶叫)」

金丸「おい、海外から帰ってきたかなんだか知らねえけど、そう簡単に行くと思うなよ?てめえの横にな、天山?いるかもしれねえけどよ、てめえの前には俺がいるからよ。忘れんなよ。まだまだ終わらせねえぞ、おい」

タイチ「なんだ、棚橋弘至?またやらせろってか?バカじゃねえの。おい、もう一回やらせろってどの口で言うんだよ。バカじゃねえの、本当に。どこにそんな権利があんの、お前らに?完全に叩きのめされたんだよ。棚橋弘至、シングルでも勝てず、タッグでも勝てず。それでもう一回やらせてくださいって、どこにそんな権利があんだよ。アンケート取っちゃおうか?100人中100人が権利なしって言うんじゃねえの?完璧に叩きのめしたからな。シングル獲った。タッグはザックが決めた。なんの権利があんだよ」

ザック「あいつらにリマッチはやらせない。NEW JAPAN CUPでタイチに2人まとめてやられてるし、俺から何度もタップアウトさせられてきたことを忘れるな。次期挑戦者チームとして認めない。俺たちチームがタッグの新しい景色を見せてやろう。最近このベルトの価値は下がってしまっている。『今このベルトはショッパイ』。でも俺たちでベルトの価値をもっと上げていく。だからあいつらにリマッチの権利はない。特に棚橋はもう終わったレスラーだ。ヘアスプレーじゃお前の壊れた膝は直せない。だから飯伏は別のパートナーを見つけた方がいい。YOSHI-HASHIなんかどうだ?」

タイチ「やる相手もいねえし。怖えだろ、俺ら相手じゃよ。勝てる気しねえだろう、誰も。誰も言ってこねえし。だけど、誰ともやんないよ、そうしたら。でも、6カ月間(防衛戦を)しねえと獲られちまう。6カ月後に金丸&DOUKI組とやってやるよ。(階段にいた辻を見つけて)それともお前がやんのか、この野郎。ボーッと突っ立ってやがって。てめえ、やるか?2vs1でやってやるよ。欲しいか?2vs1でてめえとやってやるよ。お前一人だぞ。やんのか?何頷いてんだよ。かかってこい」

ザック「ついに俺も歴代のIWGP王者の仲間入りだ!」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2