【新日本】ワトと天山がタッグで快勝!ワト「一番最初の目標……新日本プロレスの天下王に! 唯一一人、天下を。王の座を狙いに行く。それが俺が、俺が目指す所だ」

6日(木)、東京・後楽園ホール大会でSUMMER STRUGGLE 2020が開催された。

この日組まれた第2試合ではマスター・ワトとバックアップを約束した天山がタッグを結成し、田口&辻と対戦した。

タッグ結成でも息の合ったチームプレーを披露し、この日は田口&辻に快勝。

試合後のバックステージでワトが「一番最初の目標……新日本プロレスの天下王に! 唯一一人、天下を。王の座を狙いに行く。それが俺が、俺が目指す所だ」とコメント。

そのコメントに天山も賛同しつつ、最後は「オッケーもう1個言っておくわ。もっと声張れってもっと。もっとガッと行かな。唯一それだけや。ファイトスタイル、リング上はいいんやけど、ガーっと声張れって。これから説教初めますよ。ワト、まだまだまだまだ甘いよ最後。ガッツリ行かな」と天下取りへの奮起を促した。

SUMMER STRUGGLE 2020
日時:2020年8月6日(木) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:698人(札止め)

▼第2試合 20分1本勝負
マスター・ワト〇 天山 広吉
VS
辻 陽太×  田口 隆祐
(9分54秒 RPP→片エビ固め)

※連続写真でご覧ください

<写真提供:新日本プロレス>

➡次ページ(試合後バックステージコメント)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2