【OZアカデミー】8.9(日)名古屋大会の中止を発表、全選手のPCR検査を実施

OZアカデミー女子プロレスは7日、8月9日に開催予定であった名古屋大会を発表した。

出場予定選手の中に新型コロナウィルスの濃厚接触者となる可能性がある選手がいる為に、観客の安全に万全を期すため、全選手のPCR検査を実施するとの事だ。

以下、リリースより

明後日8月9日に開催を予定しておりましたOZアカデミー名古屋・中スポーツセンター大会ですが、出場予定選手の中にコロナウィルスの濃厚接触者となる可能性がある選手がいることがわかりました。実際に濃厚接触者にあたることになるかはまだ確認中となりますが、OZアカデミーとしては選手とお客様の安全に万全を期すため、全選手のPCR検査を実施することと致しました。

PCR検査については結果が出るまで時間がかかりますため、本大会はお客様の安全を最重要とし、開催を中止とさせていただく判断を致しました。久々の名古屋大会開催を楽しみにしていただいたお客様には、大変に申し訳ございません。

大会チケットに関しましては、今回は全てメール予約のみの受付となっておりますため、払い戻し等の作業は発生いたしません。ご予約いただいているチケットは全てキャンセル扱いとさせていただきますので、恐れ入りますが何卒ご了承ください。

お客様と選手の安全が確認された時点で、OZアカデミーは改めて復活に向け全力で走り出します。どうか引き続き熱い応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

OZアカデミー女子プロレス事務局

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事