【WWE】クロス&スカーレットが邪悪な火の玉で王者リーを襲撃

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間8月14日にNXTが配信され、カリオン・クロス&スカーレットが王座戦の契約書から吹き出した邪悪な火の玉でNXT王者キース・リーを襲撃した。

NXTオープニングでダニー・バーチと対戦したクロスが必殺のクロスジャケットで制すると、試合後に王者リーが現れた。

リーは「俺はすでにサインしたから、あとはお前の名前だけだ」と契約書を差し出すと、王座戦を熱望するクロスも契約書にサイン。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにスカーレットが契約書に意味深なキスをして戻すとリーが確認した契約書から突如火の玉が噴出した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

想定外の炎で目をやられたリーは倒れ込み、レフェリーや医療スタッフに付き添われながらリングを後にした。

リー対クロスのNXT王座戦が行なわれる「NXTテイクオーバーXXX」は日本時間8月23日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事