【全日本】<青木篤志メモリアル>諏訪魔がラストライドで宮原を撃沈「青木が旅立って1年ちょっと経つけど、いまだに俺の横にいるような感覚がある」

全日本プロレスは15日、「2020 SUMMER ACTION SERIES 2 ~青木篤志メモリアル AAforever~」 が開幕し、昨年6月3日に交通事故で急逝した元世界ジュニアヘビー級王者の青木篤志さん(享年41)のメモリアル大会を実施した。

メインの6人タッグでは諏訪魔&石川修司&入江茂弘が宮原健斗&ジェイク・リー&岡林裕二と激闘を繰り広げ、最後は諏訪魔が宮原にラストライドを仕掛けるもバランスを崩す「青木がそうさせたんだろうな。『先輩、カッコつけさせませんよ』と怒られた。」しかし気を取り直して2度目のアタックでついに宮原からピンフォール決着。

天国の盟友に白星を捧げた。

試合後のリングでマイクを握った諏訪魔は「青木が旅立って1年ちょっと経つけど、いまだに俺の横にいるような感覚がある。今日だって5冠のベルトをアイツに見せたいんだよ。アイツの顔が見たいんだ。チクショーって顔をするんだよ。でも、それもできない。すごくさみしいな。でも、皆で全日本プロレスを盛り上げることが青木が喜ぶことなんじゃないかと思う。皆、青木篤志を絶対忘れないよ。今日来てくれた皆さん、青木篤志、そして、アイツが愛した全日本プロレスのリングをこれからも応援して下さい!」とメッセージ。

最後は選手が集合し10カウントゴングを鳴らし黙祷。

 

「2020 SUMMER ACTION SERIES 2 ~青木篤志メモリアル AAforever~」 【開幕戦】
【開催日】 2020年8月15日(土)
【開始時間】18時30分
【観衆】657人

▼メインイベント 青木篤志メモリアル6人タッグマッチ
〇諏訪魔&石川修司&入江茂弘
vs
×宮原健斗&ジェイク・リー&岡林裕二
(20分56秒 ラストライド→体固め)

→連続写真でご覧下さい。

 

<写真提供:伊東ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事