【WWE】レインズがタオル投入によりジェイとの従兄弟対決を制して王座防衛

日本時間928日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたPPVクラッシュ・オブ・チャンピオンズ」が配信された。

◆レインズがタオル投入によりジェイとの従兄弟対決を制して王座防衛

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者ローマン・レインズ(withポール・ヘイマン)とジェイ・ウーソが従兄弟対決となるPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」のユニバーサル王座戦で激突した。

序盤、レインズはクローズラインからジェイを解説席に叩きつけると、カウンターのスーパーマンパンチでジェイをねじ伏せたが、反撃を狙うジェイも何とかレインズをポストに叩きつけるとトペ・スイシーダ2連打からクロスボディやスーパーキックを叩き込んで意地のぶつかり合いを展開した。

続けてジェイがスーパーキックからフロッグスプラッシュを決めてフォールすると、レインズがカウント2で腕を上げてジェイにローブロー攻撃。

不敵に笑ったレインズはダメージを負ったジェイにスピアー2発を叩き込むと「俺をチーフと呼べ」と要求しながら馬乗りになってジェイの顔面を強打すると、たまらず登場した双子の兄ジミー・ウーソがジェイの意思に反してタオル投入。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レインズはジェイとの従兄弟対決を制し、ブーイングを浴びながらも王座防衛に成功した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事