【WWE】“女帝”アスカがゼリーナら3人相手に大暴れして6人タッグ戦制す

日本時間10月6日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

◆“女帝”アスカがゼリーナら3人相手に大暴れして6人タッグ戦制す

“明日の女帝”ことロウ女子王者アスカがマンディ・ローズ&デイナ・ブルックとタッグを組んでゼリーナ・ベガ&ナタリア&ラナと6人タッグ戦で激突した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、アスカが因縁のゼリーナに足を引っ張られて交代を妨害されるとマンディがゼリーナらに捕まって集中攻撃を食らってしまう。

しかし、なんとかマンディと交代したアスカはヒップアタックをエプロンのゼリーナとラナに決めると、襲い掛かってきたナタリアにはハイキックを放って3人相手に大暴れ。

そしてアスカがポップアップ・ニー・ストライクからスライディング・ニーをラナに叩き込むと、最後はマンディがジャンピングニーをラナに叩き込んで3カウント。

アスカらがゼリーナたちを蹴散らして6人タッグ戦を制した。

試合後にはWWE女子タッグ王者シェイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックスが襲撃に現れるとナイアはダメージを負ったナタリアにヘッドバット、ラナをサモアン・ドロップで解説席に沈めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事