【新日本】Bブロック最終公式戦!SANADA vs EVIL、内藤哲也 vs KENTA!10.17(土)両国国技館『G1 CLIMAX 30』全対戦カード

新日本プロレスは17日、東京・両国国技館にて『G1 CLIMAX 30』Bブロック公式戦の最終戦を行う。

©新日本プロレス

Bブロックは6勝2敗(勝点12)で内藤哲也とEVILが首位、そして5勝3敗(勝点10)でSANADAとザック・セイバーJrが続いているがザックは直接対決勝利の関係で現時点で優勝決定戦への可能性がない状況だ。

©新日本プロレス 10.14横浜終了時点

内藤哲也、SANADA、EVILの優勝決定戦進出の条件は以下、新日本プロレス公式サイトより

●EVILが優勝決定戦進出に進む条件(※内藤に直接対決で勝利)
最終公式戦でSANADAに勝利し、「14点」を獲得すれば、内藤が最終公式戦でKENTAに勝利して「14点」で並んでも、内藤から直接勝利を挙げているEVILの優勝決定戦進出が決定する。

●内藤が優勝決定戦進出に進む条件(※EVIL、SANADAに直接対決で敗戦)
最終公式戦でKENTAに勝利して「14点」を獲得、加えて内藤に直接勝利しているEVILがSANADAに敗戦、もしくは引き分け(1点)、無効試合(0点)となることが優勝決定戦進出の条件となる。

●SANADAが優勝決定戦進出に進む条件(※内藤に直接対決で勝利)
最終公式戦でEVILに勝利して「12点」を獲得、敗戦したEVILは「12点」止まりとなり、加えて内藤が公式戦でKENTAに敗れて「12点」どまりの場合のみ、EVILと内藤から直接勝利を挙げたSANADAの進出が決定する。

※なお、現在「10点」のザック・セイバーJr.は、最終公式戦の棚橋弘至に勝利して「12点」を獲得、さらに内藤がKENTAに敗戦、EVILがSANADAに敗戦して、内藤、EVIL、SANADA、ザックの4選手が「12点」で並んだ場合には、SANADAがザック、内藤、EVILから直接勝利を挙げることになって優勝決定戦に進出。ザックは直接対決で内藤にも敗戦しており、現時点でザックの優勝決定戦の可能性は消滅している。

果たして、Bブロックは誰が18日の優勝決定戦に駒を進めるのか?注目の両国決戦は10月17日(土)17:00開始となる。

レック Presents G1 CLIMAX 30
日時:2020年10月17日(土) 15:00開場 17:00開始
会場:東京・両国国技館

第1試合 15分1本勝負
上村 優也
vs
ゲイブリエル・キッド

第2試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Bブロック公式戦
矢野 通
vs
YOSHI-HASHI

第3試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Bブロック公式戦
ジュース・ロビンソン
vs
後藤 洋央紀

第4試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Bブロック公式戦
棚橋 弘至
vs
ザック・セイバーJr.

第5試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Bブロック公式戦
内藤 哲也
vs
KENTA

第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Bブロック公式戦
SANADA
vs
“キング・オブ・ダークネス”EVIL

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事