【WWE】アスカがラナ相手に王座防衛もナイア&シェイナが襲撃

日本時間10月20日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆アスカがラナ相手に王座防衛もナイア&シェイナが襲撃

王者アスカがバトルロイヤルを制して挑戦権を獲得したラナとロウ女子王座戦で激突した。

アスカはショルダータックルで先制して「かかってこいや!こら」と挑発すると、ラナも攻撃をうまくかわしてアスカをターンバックルに叩きつけた。

さらにラナがアスカを丸め込んでフォールを狙ったが、これを返したアスカがアスカロックでラナを捕まえて快勝。

アスカが格下のラナ相手に王座防衛に成功した。しかし、試合後にはナイア・ジャックス&シェイナ・ベイズラーが突如リングに乱入してアスカとラナを襲撃。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ナイアが背後からアスカに襲い掛かると場外ではサモアンドロップでラナを解説席に叩きつけた。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてシェイナもアスカに襲い掛かったが、アスカは何とかヒップアタックを決めてシェイナを蹴散らすと、「なんや!こら!これはワシのじゃ」と自身のロウ女子王座ベルトを掲げた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事