【WWE】アスカ対サーシャ・バンクスの女子王者対決がPPV「サバイバー・シリーズ」で決定

日本時間1027日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

◆アスカ対サーシャ・バンクスの女子王者対決がPPV「サバイバー・シリーズ」で決定

“女帝”アスカ対“ボス”サーシャ・バンクスの女子王者対決がPPV「サバイバー・シリーズ」で決定した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ニュー・デイのエグゼビア・ウッズが「サバイバー・シリーズは王者対王者だ!俺たちはスマックダウンタッグ王者ストリート・プロフィッツと対戦する」とPPV「サバイバー・シリーズ」の対戦相手を発表すると、そこへロウ女子王者アスカが「アイアイアイ!アスカちゃんを忘れてもらったら困りますよ」と登場。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとコフィ・キングストンが「明日の女帝アスカは新スマックダウン女子王者サーシャ・バンクスと対戦だ」とアスカのPPV対戦相手を公表した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてウッズが「新WWE王者の“毒蛇”ランディ・オートンはトライバルチーフのローマン・レインズと激突する」と王者同士の頂上対決を発表すると、ここで登場したハートビジネスが「ハートビジネスCEOでUS王者のボビー・ラシュリーがIC王者サミ・ゼインと対戦する!そしてお前たちのタッグ王座にも挑戦する」と王者ニュー・デイを挑発すると、アスカが「ヨウヨウヨウ!お前たちが挑戦しても失敗するぞ。なぜかわかるか?なぜならニュー・デイは最高だからだ!」とニュー・デイと共に “ニュー・デイ・ロックス”を踊りながらハートビジネスに忠告した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカ対サーシャ、オートン対レインズ、ニュー・デイ対ストリート・プロフィッツ、ラシュリー対ゼインの王座対決が行われるPPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間11月23日にWWEネットワークで配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事