【新日本】金丸&デスペラードがBUSHI&ヒロムを下してジュニアタッグ王座防衛!EVILが内藤をKO!11.1後楽園『Road to POWER STRUGGLE』<全試合結果>

新日本プロレスは1日、東京・後楽園ホールにて『Road to POWER STRUGGLE』を開催。

メインイベントで行われた、IWGPジュニアタッグ選手権試合では第62代チャンピオンチーム・鈴木軍の金丸 義信&○エル・デスペラードが、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのBUSHI&高橋 ヒロムの挑戦を退けて初防衛に成功した。

11.7大阪で二冠王座戦で対決する王者・内藤哲也はSANADAと組み、挑戦者のEVILは高橋裕二郎のタッグと対決。

セコンドのディック東郷が介入すると、EVILがレフェリーを場外に投げて反則負けとなったが、EVILはさらに内藤に攻撃を続けKOに追い込んだ。

また、同じく11.7大阪で東京ドーム・IWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタルダブル王座挑戦権利証争奪戦で対決する飯伏幸太とジェイ・ホワイト、そしてIWGP USヘビー級王座挑戦権利証争奪戦のKENTAと棚橋弘至が6人タッグ戦はチェーズ・オーエンズが本間朋晃をパッケージドライバーで沈めた。

Road to POWER STRUGGLE
日時:2020年11月1日(日) 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:696人

第1試合 15分1本勝負
×辻 陽太
vs
○上村 優也
6分34秒 閂スープレックスホールド

第2試合 30分1本勝負
矢野 通&YOSHI-HASHI&○後藤 洋央紀 
vs
×DOUKI&ザック・セイバーJr.&タイチ
9分34秒 GYW→片エビ固め

第3試合 30分1本勝負
×ゲイブリエル・キッド&オカダ・カズチカ
vs
○グレート-O-カーン&ウィル・オスプレイ
12分28秒  エリミネーター→体固め

第4試合 30分1本勝負
×本間 朋晃&棚橋 弘至&飯伏 幸太
vs
○チェーズ・オーエンズ&KENTA&ジェイ・ホワイト
13分20秒 パッケージドライバー→片エビ固め

第5試合 30分1本勝負
SANADA&○内藤 哲也
vs
高橋 裕二郎&דキング・オブ・ダークネス”EVIL
11分47秒 反則

第6試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合
<チャレンジャーチーム>×BUSHI&高橋 ヒロム
vs
<第62代チャンピオンチーム>金丸 義信&○エル・デスペラード
28分26秒 ピンチェ・ロコ→体固め
※チャンピオンチームが初防衛に成功

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事