【ZERO1】<11.3靖国神社奉納プロレス>世界ヘビーはハヤトが防衛、ジャクソンが挑戦表明!火野&ストームが新タッグ王者に

 

3日、プロレスリングZERO1は東京都・靖国神社相撲場に特設リングを設置し、大会を開催した。

この日は世界ヘビー級選手権試合も開催され、若き王者田村ハヤトにヤス久保田が挑戦するも撃沈。

次期挑戦者には火祭り優勝者のハートリー・ジャクソンが名乗りを上げた。

またタッグ王座には王者組である岩﨑永遠×&佐藤嗣崇に火野裕士&クアイエット・ストームが挑戦し見事タイトル奪取に成功、新王者となった。

 

ZERO1奉納プロレス15周年記念大会 第18回大和神州 ちから祭り
日時:2020年11月03日(火) 試合開始13時00分
会場:靖国神社 相撲場

<観衆724人>

1・『世界ヘビー級選手権試合』30分1本勝負

<王者>○田村ハヤト(16分47秒片エビ固め)<挑戦者>ヤス久保田×

※ハヤトドライバー。田村ハヤトが防衛に成功。

2・ドージョーチャクリキ提供試合 3分2ラウンド

△ノブハヤシ&中迫剛(時間切れ引き分け)△西島洋介&鈴木悟

3・6人タッグマッチ 30分1本勝負

SUGI&RAICHO×&アンディー・ウー(6分51秒体固め)TARU&クリス・ヴァイス&○横山佳和

※スライディングD

4・6人タッグマッチ 30分1本勝負

大谷晋二郎&アジャコング&永尾楓樹×(14分52秒片エビ固め)○ハートリー・ジャクソン&北村彰基&佐野直

※デスバレーボム

5・タッグマッチ 30分1本勝負

田中将斗&○菅原拓也(12分16秒片エビ固め)ヒデ久保田×&朱崇花

※十三不塔

6・『インターコンチネンタルタッグ選手権試合』30分1本勝負

<王者>岩﨑永遠×&佐藤嗣崇(18分36秒片エビ固め)<挑戦者>火野裕士&○クアイエット・ストーム

※50cmウデラリアット。火野&ストーム組が新王者に。

©プロレスリングZERO1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事