【ドラゴンゲート】11.3 大阪 THE GATE OF DESTINY 2020 Kzyへの急所攻撃でEitaがドリームゲート防衛!次期挑戦者にメキシコ遠征中のシュン・スカイウォーカーが名乗りを上げる

3日、エディオンアリーナ大阪にてドラゴンゲートのTHE GATE OF DESTINY 2020が行われた。

メインイベントにて行われたオープン・ザ・ドリームゲート選手権試合。

王者のEitaにDRAGONGATE世代の代表として挑戦したKzyがレフェリーの死角を突いた急所攻撃から丸め込まれて敗退。王者はまんまと初防衛に成功。

そこへ、メキシコ遠征中だったシュン・スカイウォーカーが突如現れ、同王座の次期挑戦者に名乗りをあげた。両雄は年間最大のビッグマッチとなる11/15 神戸ワールド記念ホール大会にて雌雄を決することとなった。

各試合結果は下記の通り

THE GATE OF DESTINY 2020

2020 年11 月3 日(火祝)

17:30 試合開始

観衆:1,885 人

会場:エディオンアリーナ大阪・第1 競技場

 

【第0 試合=10 分1 本勝負】※大会開始前に実施
ホーホー・ルン ●しゃちほこBOY このまま市川 K-ness.

VS

ジミー U-T 問題龍 ヨースケ♡サンタマリア○
3 分36 秒 狙い撃ち♡

 

【第1試合=30 分1本勝負】★R・E・D vs DRAGONGATE
ダイヤ・インフェルノ ●H・Y・O B×Bハルク 

VS

ドラゴン・ダイヤ○ ストロングマシーン・J Ben-K
9 分18 秒レプテリアン

 

【第2試合=30 分1本勝負】
ボディガー Gamma ドン・フジイ ●望月成晃

VS

Kagetora ○ 斎藤了  近藤修司 ドラゴン・キッド
9 分58 秒 影縫

 

【第3 試合=30 分1本勝負】
菊田円  亀井丈人 ○小舩賢登

VS

神田裕之● 吉野正人 ウルティモ・ドラゴン
9 分24 秒 サソリ固め

【第4試合=60 分1本勝負】★スペシャル・シングルマッチ
●KAI(7 分8 秒反則勝ち※セコンドが乱入しレフェリーを暴行)YAMATO ○

 

【第5試合=60 分1本勝負】★オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
●《王者》石田凱士(10 分48 秒レフェリーストップ※スリーパーホールド)《挑戦者》奥田啓介○
★奥田が第39 代王者に

 

【第6試合=60 分1 本勝負】★オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合
《王者組》 ○ジェイソン・リー  箕浦康太 VS 横須賀ススム 堀口元気●《挑戦者組》
11 分58 秒片エビ固め※香港トルネード
★王者組が2 度目の防衛に成功

 

【第7試合=60 分1 本勝負】★オープン・ザ・トライアングルゲート王座決定戦
○小舩賢登 KAZMA SAKAMOTO 吉田隆司

VS

パンチ富永 リョーツ清水● 土井成樹
12 分57 秒 サソリ固め
★ディアマンテの負傷欠場により第70 代王者組が王座を返上し、上記のとおり王座決定戦に。
当初“X”とされていたメンバーは突如R・E・D へ加入した小舩賢登。
R・E・D が第70 代王者組に。

 

【第8試合=60 分1本勝負】★オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
○《王者》Eita VS 《挑戦者》Kzy●
20 分52 秒 エビ固め

※急所攻撃から丸め込む

※王者が初防衛に成功

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事