【新日本】<11.20後楽園>王者石森がDOUKIを粉砕!石森「DOUKIに恨みとかそういうもんはねーんだけどさ……。まあ、これはいわゆる“八つ当たり”だ」

新日本プロレスは20日、東京・後楽園ホールにて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催。

この日は『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第3試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年11月20日(金) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:696人

▼第3試合 30分1本勝負
『BEST OF SUPER Jr. 27』公式戦
〇石森 太二(2勝1敗=4点)
vs
×DOUKI(0勝3敗=0点)
12分00秒  ブラディ―クロス→エビ固め

 

▼試合後バックステージコメント

石森「DOUKI……めちゃくちゃにしてやった(ニヤリ)。ぶっちゃけ、DOUKIに恨みとかそういうもんはねーんだけどさ……。まあ、これはいわゆる“八つ当たり”だ。誰へのかって……? 18日のメインのバックステージコメント。ちょーーっと傷ついちゃったよ〜。“デスペ・さん”。流石に痛いとこ突くよね〜〜。そもそもさ、何で俺が“デスペ・さん”って呼んでるかわかるか? “デスペ・さん”の言う通り、俺はハッキリ言って喋るのが苦手だ。

それに比べて“デスペ・さん”はいい声だし、喋るのが上手いだろう? そこは素直にさ、敬うことにして“デスペ・さん”と呼んでるんだよ。……でもよ、喋れるだけじゃ“シングルベルト”は獲れないってこと自分が一番よくわかってんじゃないの〜〜〜(ニヤリ)。(手を口に当てて)思わず出ちゃったよ(ニヤリ)。(控室に戻ろうとして慌てて引き返し)ああああああ、そうそうそうそうそうそう。DOUKIに関して言いたいことは、後で俺のTwitter(@taiji_ishimori)に書く! マッスルチワワの逆襲! 2勝目!!」

 

DOUKI「オイッ! オイッ! クソ! オイッ! オイッ! チャンピオンオイッ! 何で! 反則しかしねーじゃねーかよ! オイ! 何だよ……。ベルト使っていいのかよオイ! 反則とかねーよマジ。ふざけんなよ! 俺はおまえとルーツが一緒だと思ったから、俺はよおまえと純粋なルチャな勝負しようと思ってたのによっ! ふざけんよ反則かよオイ! なんだよふざけんな! オイ! オイ! クソッ! いいよオイ! しょうがない。オイ、おまえら! 俺の次の対戦相手、わかるやついるか?」

ーーヒロム選手です

DOUKI「あ?」

ーーヒロム選手です

DOUKI「知ってたよ。おまえらが、クソッ! 高橋ヒロムの対戦の時だけ覚えてると、絶対思ってたよ。ふざけんなよ。あいつはチャンピオンでも何でもないだろ? なんだこの待遇の違いはオイ! オイ! 1回前まで誰も俺の対戦相手知らなかったじゃねーかよ。高橋ヒロムだからか? クッソ! いいよ、いいよチャンピオンのことはまた今度だ。高橋ヒロム、俺の中ではこれがメインイベントだ。何年この時を待ったか。おまえにはわかんねーだろうな。おまえがメキシコに来てから今日まで、ずっと待ってたよ。高橋ヒロム、おまえが少しでも俺との対戦、楽しみにしてくれるなら……」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事