【新日本】G.o.DがゲリラファイトでザックをKO!タイチ「もう1回だけテメエらとやってやる。決勝上がってこい。指名だ……」<11.22長野大会>

新日本プロレスは22日、長野・佐久市総合体育館にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催。

この日は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第6試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年11月22日(日) 15:30開場 17:00開始
会場:長野・佐久市総合体育館
観衆:838人

▼第6試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
×ザック・セイバーJr. &タイチ(2勝2敗=4点)
vs
タンガ・ロア& 〇タマ・トンガ(3勝1敗=6点)
18分51秒  片エビ固め

▼試合後、邪道のマイク
「タマ・トンガ!タンガ・ロア!BULLET CLUB!4 LIFE!!」

 

▼試合後バックステージコメント

タンガ「俺たちが目指してるのは優勝だけだ。今日、俺たちは現タッグ王者に勝った。俺たちの方が強いって言っただろ。言葉通り結果で証明してやった」

タマ「まだまだ公式戦は続いてくし、いちいち祝ってる余裕なんかない。俺たちがこの『WORLD TAG LEAGUE』を優勝し、新日本一……いや銀河一、いいや宇宙一のチームだとわからせてやる。優勝するぞ。TOO SWEET(※と音頭を取って、タンガ、邪道とウルフパックサインを合わせる)。アーメン……」

タイチ「なにしやがった?なにしやがった、あいつら?ああ!なにしやがった!(※首からぶら下げているアイアンフィンガーにチラッと目をやって)まさか、これに手をかけたんじゃねえだろうな?オイ、お前ら、許されねえぞ。ザックになにしやがった?ふざけやがって……。テメエら、そんなことしたらどうなる?オイ、お前ら、どんな手使ってもいいよ。決勝上がってこい。もっかいやってやるからな。もう1回やってやるよ。俺は優しいからな。もう1回だけテメエらとやってやる。決勝上がってこい。指名だ……」

※ザックは辻に背負われたまま、無言で控室に運ばれる

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事