【新日本】大荒れの試合は“現IWGPタッグ王者”タイチ&ザック組がEVIL&裕二郎組との激戦を制す<11.28藤沢大会>

新日本プロレスは28日、神奈川・藤沢市秋葉台文化体育館 にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

この日は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第4試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年11月28日(土) 16:00開場 18:00開始
会場:神奈川・藤沢市秋葉台文化体育館
観衆:1,051人

▼第4試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
〇ザック・セイバーJr. & タイチ(4勝2敗=8点)
vs
×高橋 裕二郎 &  “キング・オブ・ダークネス”EVIL(3勝3敗=6点)
13分58秒  ザックメフィスト→片エビ固め

 

▼試合後バックステージコメント

 

※ザックは下腹部を押さえて苦しみ「氷はどこだ?」と言いながらインタビュースペースに現れると、「座るよ」と言って座り込み、そのままうつ伏せで床に突っ伏す。

タイチ「(※『東スポ』一面の競馬記事を見ながらやってきて、ザックの様子に気づいてザックの背中を叩き)ある? 2個あるか、2個?」

ザック「(※同じ体勢のままで)ナイ。1個しかない」

タイチ「1個か……。1個どこ行った? 腹ん中入っちまったか。使いもんになんねぇじゃん」

ザック「大丈夫、大丈夫」

タイチ「(※背中を叩きながら)ザックはよぉ、デカいから、効いちまうんだよ、人より。デカい分、大変だよ。当たる面積もでけぇからよ。大丈夫?」

ザック「(※日本語で)大丈夫、全然大丈夫」

タイチ「EVIL、テメェ小せぇくせに、何痛がってんだよ。テメェが先にやったんだろ? タマの恨みはタマで返すんだよ。たまたまだけどな。たまにあるけど。……そんなことはどうでもいいんだよ。そんなことしたって、俺らに通用しねぇんだ。よく分かったろ、これで。たまたまタマが痛てぇだけだ、今日は。それ以外何もねぇんだ。言った通り、この後、どこのメンバー見ても負ける気もしねぇな。2敗。タマ……タマ・トン…何? ト、トンガ・ロアだ、トンガ・ロア。オマエら、来いよ! 今日みたいに、同じ目に遭わせてやるからよテメェら。EVIL、まぁいいわ、オメェは好きなようにやれよ。もう落ちぶれたしな、テメェは腐ってる。裕二郎、オマエは落ちぶれどころの話じゃねぇぞ。テメェ、そんなんでいいのか? BULLET CLUBの連中によぉ、バカにされて、コケにされて……」

ザック「(※小声で)くたばれ、BULLET CLUB!」

タイチ「こんなことしてよぉ、何なんだ、テメェの位置は? テメェよぉ、俺や田口と変わんねぇだろう、やってきたこと、キャリア、年齢。それでいいのか? それでいいんだったらテメェ、もうそろそろ進退懸けて、消え去れ! 裕二郎、邪魔だオマエ。『G1 CLIMAX』でもクソみてぇな成績でよぉ。コケにされて、こんなことしかできねぇようじゃ、邪魔だオマエ、やめろもう。いらねぇよオマエが一番」

ザック「(※立ちあがって、苦しそうに)ドクターに診てもらうよ」

タイチ「あぁそうだ、ドクターに、タマチェックだ」

ザック「俺がBULLET CLUBを粉砕した。誰も俺たちを越えられない。俺たちが『WORLD TAG LEAGUE』で優勝するんだ。武道館で『WORLD TAG LEAGUE』の優勝チームになるんだ。それに集中しよう(※と、先に控室へ)」

タイチ「(※再び『東スポ』を広げて)明日はジャパンカップ。こっちの方が大事だ。『東スポ』の野郎、ウソついたらブチ殺すぞこの野郎!」

※EVIL、裕二郎はノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事