【新日本】ヒロムがイーグルスを撃破し5勝目!「さあ!『SUPER Jr.』優勝まで、あと4試合!」<11.29後楽園>

新日本プロレスは29日、東京・後楽園ホール にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

この日は『BEST OF THE SUPER Jr.27』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第6試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年11月29日(日) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:696人

▼第6試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦
×ロビー・イーグルス(2勝4敗=4点)
vs
〇高橋 ヒロム(5勝1敗=10点)
26分01秒  TIME BOMBⅡ→体固め

 

▼試合後、ヒロムのマイク
「最高に楽しかった!センキュー、ロビー!ああ!足が痛い!腕が痛い!前歯も欠けたし、背中だって痛え!精神的にも痛えよ!でもさ、つらければつらいほど、痛ければ痛いほど、俺の中からパワーが燃え上がってくんだよ!それがヒロムちゃんスタイルだ!さあ!『SUPER Jr.』優勝まで、あと4試合!もっと!もっと!もっと!もっと!もっと!もっと!もっと!もっと!みんなで~!楽しもうぜ~!!」

▼試合後バックステージコメント

 

ヒロム「なんて心地いい痛みだ。なあ、プロレスラーはな、プロレスラーって最高だよな。だって、普通はさ、痛かったら“やだもういきたくない。え、なんで痛いのになんかやらなきゃいけないの、やだやだやだ。痛いんだから明日休む〜。やだやだ行きたくな〜い”。これが普通だろっ! でもさ、プロレスラーは関係ねーんだよ。痛くてもやるんだよ。当たり前のこと言ってるだけだけどな。でも、それが快感だろ! それが気持ちいいんだ! それが気持ちよくてプロレスラーやってんだよ。なあ。痛くて気持ちいいよ。こんなの1日あったら治る。

次の相手誰だ? おい、“飯伏幸太の大ファン”だぞ! “飯伏幸太の大ファン”とやるんだぞ。なあ、楽しみでしかたねーよ。大丈夫だ、安心しろよ。最高の、今、ヒロムちゃんは凄い最高潮だ。このまま、このまま……。もう戻ってもよろしいでしょうか。何か、ご質問等がなければこのまま戻らせて頂きます。まあとりあえず、今言えるのは“飯伏幸太の大ファン”の選手と戦えることが非常に楽しみなので皆さん、大阪にいる皆さんはぜひ、生で見たらいかがでしょうか。(※笑顔から真顔になり)スゲーものを見せてやるよ! ハッハッハ」

 

ロビー「これであいつは完璧に俺に借りを返したってわけだ。今日がリーグ戦の中で一番長い試合時間だったんじゃないか? 何分だった? まるで30分以上あいつと闘ってたように思える。それくらい始まる前からこの一戦に気合が入ってたし、序盤でエネルギーを全て消耗してしまった。ヒロム、次は60分でどうだ。なんなら90分でもいいぞ。(試合時間は)お前が指定してくれ。あとでビデオで試合を見返してダメだったところを振り返って、次は必ずお前を倒す。でもお前のその脚じゃ、(SUPER Jr. )最後まで持たないと思うぞ」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事