【新日本】後藤洋央紀&YOSHI-HASHIがBULLETタッグ撃破で4勝目をGET!後藤「この勢いのまま行こーぜ!」<11.30後楽園>

新日本プロレスは30日、東京・後楽園ホール にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

この日は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第3試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年11月30日(月) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:557人

▼第3試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
YOSHI-HASHI & 〇後藤 洋央紀(4勝3敗=8点)
vs
×チェーズ・オーエンズ & バッドラック・ファレ(2勝5敗=4点)
8分03秒  GYW→片エビ固め

 

▼試合後バックステージコメント

 

後藤「よっしゃー! これで、2連勝だ! リーグ戦ってのはよ、勝利の後にこうやって勝利が続く。それが1番、大事なんだよ」

YOSHI-HASHI「ハイ」

後藤「この勢いは俺たちにとって……」

YOSHI-HASHI「これで勝ちが先行したから、今までこのリーグ始まって、負けが先行してきたけど、ようやく勝ちが……」

後藤「この勢いのまま行こーぜ!」

YOSHI-HASHI「OK。基本、藤沢で言った通り必ず俺たちが優勝する。それだけは何も変わらないから」

後藤「もう大丈夫かYOSHI-HASHI」

YOSHI-HASHI「もう今日は」

後藤「今日はいい?」

YOSHI-HASHI「これぐらいに」

後藤「OK」

YOSHI-HASHI「失礼致します」

後藤「レッツゴー!」

YOSHI-HASHI「OK」

※ファレ&チェーズはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事