【新日本】EVIL&裕二郎のダーティーファイトをはねのけTHE EMPIREが豪快勝利!<11.30後楽園>

新日本プロレスは30日、東京・後楽園ホール にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

この日は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第2試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年11月30日(月) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:557人

▼第2試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
〇ジェフ・コブ & グレート-O-カーン(4勝3敗=8点)
vs
×高橋 裕二郎 &  “キング・オブ・ダークネス”EVIL(3勝4敗=6点)
13分02秒  ツアー・オブ・ジ・アイランド→体固め

 

▼試合後バックステージコメント

 

オーカーン「だから、言っただろ! 小さな銃弾ごときで、帝国は傷つかない!」

コブ「……それでお前らはまだ、俺が“THE EMPIRE”に入った理由が気になって仕方ないのか? いずれわかることだ。今日の試合に関して言えるのは……裕二郎にリベンジ成功だ。ハワイ王国の力が合わさって“THE EMPIRE”はますます強くなるばかりだ。答えを知りたいのなら、しっかりを目を開いて見とけ」

※EVIL&裕二郎はノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事