スーパー・タイガーが藤田和之からのベルト奪取に自信!12.17『ストロングスタイルプロレス』後楽園大会

 初代タイガーマスク(佐山聡)が主宰するリアルジャパンプロレスは4日、都内にて12月17日(木)東京・後楽園ホールにて開催する『初代タイガーマスク 佐山サトル ストロングスタイルプロレスVol.8』の会見を行い、全対戦カードを発表した。

 メインイベントで王者・藤田和之とレジェンド選手権試合で対戦するスーパー・タイガーが出席。この試合は、11月9日の神田明神ホール大会でのメインで佐藤耕平に勝利して挑戦を表明した試合だ。

 藤田は「17日に向けて万全の体制を整えるため」と調印式を欠席。平井代表が藤田のコメントを代読「まず尊敬する佐山先生、新間会長のリングに上がれる事を心から感謝致します。ところでスーパータイガーよ、なんでいつもお前は変わらないんだ。いつになったら変わるんだよ。何十年も同じ事を言われて、どんな動物だって芸を仕込めばそれなり覚えるモンだぜ。それなのにあのカマボコ野郎は俺の所には乱入出来ないくせに、女子プロには乱入出来るらしいな。いっそのことカマボコだけにカマになりゃいいんだよ。とにかく12月17日はストロングスタイルプロレスの名に恥じない闘いをお見せ致します」

 これにスーパーは「今回この場に居ないってことは非常に残念ですが、当日、私自身が何をぶつけるのか、ぶつけられるのか、それをしっかりとお見せしたいと思います」また、身体も大きくしており、「藤田にぶつかっても問題ない状態」と自信をみせた。11月9日佐藤から勝利、11月22日にPRO-WRESTLING A-TEAMでWEWヘビー級タイトルを橋本から奪取、そして今回の藤田という3連戦に勝利は「結果として形としてお見せできるもの」と意気込みを語った。

※藤田の欠席によりスーパー・タイガーのみ調印

初代タイガーマスク 佐山サトル ストロングスタイルプロレスVol.8
日時:2020年12月17日(木)開場:17時30分/試合開始:18時30分 
会場:東京・後楽園ホール

【決定対戦カード】

<メインイベント シングルマッチ60分1本勝負>
レジェンド選手権試合 
【王者】藤田和之(はぐれIGFインターナショナル)
vs
【挑戦者】スーパー・タイガー
※藤田は2度目の防衛戦

<セミファイナル シングルマッチ60分1本勝負>
[船木誠勝35周年記念試合/アレクサンダー大塚25周年記念試合]
船木誠勝(フリー)
Vs
アレクサンダー大塚(AO/DC)

<シングルマッチ30分1本勝負>
ケンドー・カシン(はぐれIGFインターナショナル)
vs
阿部史典 (プロレスリングBASARA)

<シングルマッチ30分1本勝負>
佐藤耕平(フリー)
Vs
岩崎孝樹(ガンバレ☆プロレス)

<スペシャルタッグマッチ30分1本勝負>
Sareee (WWE Count Down)&世志琥(SEAdLINNNG)
Vs
ジャガー横田(ディアナ)&山下りな(フリー)

<タッグマッチ30分1本勝負>
スーパー・ライダー&間下隼人(ストロングスタイル)
Vs
日高郁人(ショーンキャプチャー)&高岩竜一(フリー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事