【新日本】“天翔ザックドライバー”でオーエンズを仕留め、タイチ&ザックが首位に!<12.4別府大会>

新日本プロレスは4日、大分・別府ビーコンプラザ にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

この日は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第2試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年12月4日(金) 17:00開場 18:30開始
会場:大分・別府ビーコンプラザ
観衆:671人

▼第2試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
ザック・セイバーJr. & 〇タイチ(5勝3敗=10点)
vs
×チェーズ・オーエンズ & バッドラック・ファレ(2勝6敗=4点)
7分32秒  天翔ザックドライバー→片エビ固め

 

▼試合後バックステージコメント

タイチ「こんなよ、水道(蛇口)ひねればよ、熱いお湯しか出てこねえ、温泉しかねえ街に来てやってんのによ、(プロレスの)見方わかんねぇのか、お前ら? シーンと黙って見やがって。それとも、俺らがカッコよすぎて強すぎて、見とれたか? それでもいいけどよ。ここまで来てやってんだから、楽しみ方知ってから来いよ、お前ら。まだ(脱落してない)だろ? 何点なった、今日で? 36点ぐらいか? 何点だ、いま? (※記者の体を見て)オメェの腹は100点だけどな。(※カメラマンの体も見て)お前も。お前らの腹は100点だけど、俺ら何点だ?」

――……。

タイチ「テメェ、よくわからねぇでコメント取りに来るな、いつもいつもな。テメェはラーメンばっかり食ってるから、そんななるんだ。まだまだあんだろ? テンポイントか? 10ポイント。10?」

ザック「チャンピオンの俺たちを第2試合に組むとはどういうつもりだ?」

タイチ「相手がショッパイんだよ」

ザック「それにしても侮辱的だ」

タイチ「ファレとあいつがショッペぇんだ。あいつらのせいで(足)引っ張られた。俺らがよ、こんな下の試合でやってよ……」

ザック「対戦チームもゴミだしな」

タイチ「あんなクソ野郎に、負けるわけねぇんだ。たかが3敗。まだまだ。優勝すりゃいいんだろ? それだけだ。これが俺らが持ってる使命だから。(これまでも)言ってるとおり、優勝いって、東京ドーム、好きなようにやらしてもらうぞ。いいか? まずはあとふたつ」

ザック「ファレの野郎にザックドライバーをかけようとしたが、あいつ運よく逃げやがった。本当に、本当にあともう少しのところだった」

タイチ「それだけだ」

ザック「その気になればファレだって簡単に持ち上げられる。だからタンカを用意しておけよ」

タイチ「腹がデケエだけだよ、お前らといっしょで」

ザック「ああ、俺にはできるさ。あいつを持ち上げることぐらいな。デキルデキル。でも今日は特に必要なかったから、また今度にしといてやるよ」

タイチ「昨日、飲みすぎた。力なかった。もう今日、温泉行って飲んで……」

ザック「そうしよう」

タイチ「もういいよ、飲みに行くぞ。しゃべることなんかねぇよ、この野郎」

オーエンズ「第一目標だった優勝は、もう失敗に終わってしまった。次の目標は、今日、“デンジャラス・テッカーズ”に絶対勝ってベルトに挑戦表明するつもりだったんだが、それも失敗に終わった。なあファレ、もっと効果的な連係技を開発しないとダメだな」

※ファレは黙ってオーエンズの言葉を聞いていた。

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事