【新日本】DOUKIがBUSHIから2勝目をGET「最高の気分だよ」<12.5鹿児島大会>

新日本プロレスは5日、鹿児島・サンアリーナせんだいにて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

この日は『BEST OF THE SUPER Jr.27』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第2試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年12月5日(土) 17:00開場 18:30開始
会場:鹿児島・サンアリーナせんだい
観衆:1,803人

▼第2試合 30分1本勝負
『BEST OF SUPER Jr. 27』公式戦
×BUSHI(4勝4敗=8点)
vs
〇DOUKI(2勝6敗=4点)
10分59秒  ホルヘ・リベラ・スペシャル

 

▼試合後バックステージコメント

 

DOUKI「ワッハッハッハッ、ワッハッハッハッ。ハア、ハア、ハア、ハア、最高の気分だよ、オイ。最高の気分だな、オイ。オイ、オイ、一番言いてぇのはよ、オイ、テメエら、ざまあみろ、コノヤロー(※鉄パイプをフロアに叩きつけると、真っ二つに折れる)。オイ、ざまあみろ。ピンチェ・ぺンデホス。オイ、オイ、オイ、BUSHI、オイ、オイ、俺の方が強かったな。今回は、俺の方が強かったな、このヤロー。オイ、オイ、クソくだらねぇファンども、テメエらよ、よく聞け。あそこああしたらいいんじゃねぇかとか、偉そうに言ってくるな、オイ。ふざけんな。ふざけんな、見ただろ? オイ、俺は十分強いんだ、オイ。なんか言いたいことあんなら言ってみろ、オイ。BUSHI、どんな気持ちだ? 俺は最高の気分だぜ。オイ、まあいいよ。(※折れたパイプを見せながら)鉄パイプもこんななっちまってよ。オイ、最後だ。(※マスコミに)オイ、俺の、最後の相手、わかるヤツいるか?」

――田口……。

DOUKI「今回は“さん”とか“選手”つけないようにしたな、オイ。お前は“さん”つけろ。選手じゃねぇんだからな。失礼だろ。最後、田口か。田口にはな、たぶん1番負けてんじゃねぇのか? この1年か2年で、テメエに1番前てんな。(公式戦)最後の試合だ。テメエをブッ潰して、(『BEST OF THE SUPER Jr.』)終わってやる」

BUSHI「最後、(カウント3)入ったか? な? もう1度、チェックしてくれよ。俺はカウント2でギリギリ、返してるつもりだよ」

「でもな、レフェリーが3つ数えたんなら、しょうがない。少ない望みだったけど、今日負けて、俺のこの今年の『BEST OF THE SUPER Jr.』、決勝に行くこと、これ以上できない。けどな、今日負けたからといって、明日を捨てるわけじゃないんだ。明日は(リーグ戦)最終戦、(相手は)エル・デスペラードだろ? ここ最近、いいようにやられてるからな、必ず借りだけはしっかり返すからな」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事