【OSW】12.17 覆面世界一選手権公開調印式の模様&12.20北千住大会試合順、各試合見所公開!

(c)OSW

【12月17日、覆面世界一選手権試合・田中稔vsがばいじいちゃん調印式の模様】

12月17日、20日に開催されるOSW認定覆面世界一選手権試合の調印式が王者・正体不明ナゾのマスクマン田中稔、挑戦者・がばいじいちゃん(九州プロレス)の調印式がじいちゃんの介護人・鈴木心が立会人を務めおこなわれた。

調印書にサインをする際にじいちゃんが懐からカッターを取り出し血判を捺そうし、周囲を騒然とさせた。しかし時間が経つと眠気が襲い居眠りしてしまう。

自由なじいちゃんを横目に、稔は1月24日のデビュー記念日当日に行われるOSW北千住大会に王者として出場することを誓った。

▼両選手のコメント

鈴木 両選手の意気込みからお願いします。まずはおじいちゃんから(大きな声で)おじいちゃん、意気込みをお願いします。

じいちゃん ※鈴木心が通訳 (首をカッ切るポーズを繰り返し)やってやるぞ!

稔 前回の歌のお兄さんもかなり苦戦しましたけど…(じいちゃんが杖で威嚇してくる)息の根止めるぞ!(じいちゃん寝だす)がばいじいちゃんって覆面レスラーなんですか?

じいちゃん (手を振り違う、とアピール)

稔 起きてるじゃねーか!覆面世界一というからには覆面じゃなければ認められませんよ。

鈴木 田中さんも最初マスクしてなかったじゃないですか。

稔 (口の)マスクしてましたけど、やっぱりまずいと思ってちゃんと作りました。

鈴木 おじいちゃん、どうなんですか?

じいちゃん ※なぜかサムアップポーズを繰り返す

稔 長くなりそうだなぁ…

※ここで調印書にサイン。じいちゃんが懐からカッターを取り出し血判を捺そうとする。

鈴木 おじいちゃん!おじいちゃん!おじいちゃん!なにしようとしてるんですか!おじいちゃん!血判書じゃないんだから!

稔 そんな覚悟を決めるもんじゃないんだから。

鈴木 それはどうかと思うんですけど。

じいちゃん ※カッターを指に近づける

鈴木 おじいちゃん!(カッターを取り上げる)これは僕が預かります!ここにおじいちゃんのサインを書いてください。まったくもう…江戸時代じゃないんだから血判書なんて。

※鈴木が2021年1月の大会日程を発表する。

稔 1月24日は僕のデビュー記念日なんです。1997年の1月24日にデビューしたんです。そんな日にOSWに出れるなんて…王者として出ます。

【1220北千住大会、試合順&各試合見所】

【大会概要】
日時:‪12月20日(日)‬ 開場‪11:30‬ 開始‪12:00‬(限定50人)
会場:東京芸術センター ホワイトスタジオ‪
※全席売り切れのため当日券の販売はなし。

▼ツイキャスプレミアム配信を実施
配信 URL:https://twitcasting.tv/entame228/shopcart/41114

OSW年内最終興行が12月20日(日)12時よりOSWの聖地・東京芸術センター ホワイトスタジオで開催される。

第1試合 BERSERKER 3WAYマッチ 30分1本勝負
井上雅央(フリー) vs 後藤恵介(フリー) vs 瀧澤晃頼(フリー)

11.18新木場大会の試合後、クワイエット・ストームが後藤恵介とのタッグ継続を熱望し、後藤を育てるとともにBERSERKER戦士の壁であり続けることを宣言した。しかし、大会直前でストームが頸椎ヘルニアで欠場に。後藤、井上雅央と瀧澤晃頼の3WAYマッチに変更となった。

後藤は「ストームさんが戻るまでしっかりと経験を積む」、瀧澤晃頼は「大きな二人が俺を狙う事はないと思うけど3WAYだからこそ勝機がある」と宣言。BERSERKER若手二人を百戦錬磨のベテラン・井上雅央が迎え撃つ

第2試合 BERSERKER シングルマッチ 30分1本勝負
鈴木鼓太郎(フリー) vs 仲川翔大(J STAGE)

BERSERKER枠に仲川翔大(J STAGE)が初参戦し鈴木鼓太郎に挑む。仲川は「子供の頃から憧れていた選手。チャレンジマッチでなく勝って越える」と鼓太郎との対戦に意欲を見せる。

第3試合 女子プロレス タッグマッチ 30分1本勝負
勝愛実(フリー) & マリ卍(フリー) vs 小林香萌(フリー) & 高瀬みゆき(AWG)

女子プロレスは愛卍(勝愛実&マリ卍)と小林香萌が11.18新木場に続き連続参戦。前回は3WAYで対戦した3人だが、試合後に小林がパートナーを公募、タッグ対決を希望した。タッグで活躍する愛卍にとっては好都合と思われたが、小林のパートナーはアクトレスガールズのシングル王者で、ディアナのタッグ王座も保持する二冠王・高瀬みゆきに決定した。好勝負が期待される。

第4試合 オッサンスタイルvsオオサカスタイル 30分1本勝負
三ツ木マウス vs 入江茂弘(#STRONGHEARTS)

10.21新木場でOSWに初参戦した#STRONGHEARTSの入江茂弘が再び参戦し三ツ木マウスとシングル対決をおこなう。ディズニー大好きレスラーとして有名な入江は「彼とは戦う気にはなれないが、同じリングに上がれることを楽しみにしている」と、何故か三ツ木マウスを夢の国のアイドルと勘違いしているようだ…。腹黒鼠の運命やいかに。

第5試合 OSW認定覆面世界一選手権 時間無制限1本勝負
<第5代王者>正体不明ナゾのマスクマン田中稔(フリー) vs <挑戦者>がばいじいちゃん(九州プロレス)

田中稔の保持するOSW認定覆面世界一王座2度目の防衛戦は10.21新木場大会で挑戦権を獲得したがばいじいちゃん(九州プロレス)が挑戦する。

12.17調印式ではじいちゃんがカッターを持ち出し血判を捺そうとし、周囲を騒然とさせた。しかし時間が経つと眠気が襲い居眠りしてしまう。帰路につく際、ひ孫代理で介護にやってきた鈴木心に(10.21新木場・稔vs歌のお兄さん戦の)「お前の仇を討ってやる」と意気込んでいた。

OSWマスクマン達を一通り倒し防衛し続けると宣言している稔の2度目の防衛戦はどんな試合になるのだろうか?

第6試合 オッサンスタイルvsオオサカスタイル タッグマッチ 時間無制限1本勝負
ミラクルマン & ジョッカー1号 vs くいしんぼう仮面(フリー) & ビリーケン・キッド(フリー)

「オッサンスタイルvsオオサカスタイル」はミラクルマン&ジョッカー1号vsくいしんぼう仮面&ビリーケン・キッドでおこなわれる。

オオサカスタイルの第1人者・くいしんぼう仮面は「大好きな魅惑のサプリメント(お菓子)を摂取しているのでコンディションばっちり」と宣言。

ホワイトスタジオがある足立区出身で関西在住のビリーケン・キッドは「オオサカスタイルと足立区の平和は私が守る」とアピール。

ジョッカー1号は自らイラストを描くだけでなく、相手にもイラスト描かせたりして相手が油断しているところを攻めるなどこずるいファイトを見せるオネェキャラレスラー。今回はどんな作戦を立ててくるのか?

そして12月をもってOSWを退団しフリーとなるミラクルマンは優秀の美を飾ることができるのだろうか?

「どちらが勝つか」ではなく「どちらが楽しいか」のエンドレスな抗争劇は決着がつくのか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事