【高橋奈七永インタビュー】12.23 SEAdLINNNG新宿FACE大会での復帰戦を控えて気力は十分!奈七永「コンディションはいい」

23日、新宿FACE大会で復帰するSEAdLINNNGの高橋奈七永が、復帰戦に向けて意気込みを語った。

ーー23日の復帰に向けて体調は120%?
 
奈七永「そうですね。コンディションはかなり良い感じですし。足の手術は特殊なものなので。よくプロレスラーにある靭帯を切りましたというものではなく、足首の骨と骨をくっつけてしまって、普通に動くところを動かなくしてしまっているので、正直まだ慣れてはいなくて…痛みもあったりとか、足首をかばって他のところにも影響がでたりしているので。かなり復帰に向けてケアとか、各分野のプロフェッショナルの方にお願いしているので、コンディションはいいです。」
 
ーー不安はない?
 
奈七永「不安があるとおかしな動きになるので…無の境地でやっていきます」
 
ーーMAX VOLTAGEとして水波さんをパートナーに勢いに乗る鬼カナと戦うが
 
奈七永「そもそも8.26 SEAdLINNNG5周年大会にSareeeが突然現れて世志琥に花束を持ってきて、試合をしろと言い、9月の新宿で世志琥のベルトに挑戦して、(Sareeeが)負けた後に。私は欠場中だったのでSareeeのコメント取っていたら『復帰戦やってあげるよ』と(言ってきて)。『えっアメリカ行っちゃうんじゃないんですか?』って聞いたんだけど、本当は既に向こう(アメリカ)に渡っているはずが2020年も終わりを迎えようとしている中、自分の中で『Sareeeがそういうこと言ってくれるんだ』『思ってくれてるんだ』というのが頭に合って…12月23日は私の誕生日でもあるので、そういう日にまたリングに戻れたらドラマチックだなと」
 
ーーそういう意味では運命の舞台が整ったという感じ?
 
奈七永「そうですね。」
 
ーー欠場期間中にリング上の景色も変わっていると思うが、今回は現SEAdLINNNGを体感するという感じ?
 
奈七永「(12.9に)アニキに『12.23のパートナーはこの人だ』と呼びこまれてリングに入った時にお客さんが凄く喜んでくれて、対戦相手の世志琥とSareeeも目ウルウルしてくれていて…
 
ーーあれは汗だって世志琥選手はいってましたけど(笑)
 
奈七永「その時にも言ったんですけど、私のあがりたいと思うリングにしていてくれてありがとうと。感謝が大きい。その中に食い込むのは大変かもしれないけど、復帰戦でベルト獲りに行くつもりなんで。そしたら私がタッグの一番になるので。それはそれで痛快だと思います。」
 
ーー皆さん充電期間中に力を貯められているのを待ってます。チャンピオンシップではありますけど、新しい奈七永さんをみせて頂ければと思います。
 
奈七永「ありがとうございます!」
 
 
果たしてどんな復帰戦になるのか?タッグベルトは獲得できるのか?注目の試合は23日、新宿FACEで行われる。
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事