【2AW】吉田綾斗が入江茂弘を撃破で無差別級5度目の防衛に成功!「2AWを自分が引っ張っていきます」

 千葉密着・発信型プロレス団体・2AWは28日、2020年最終戦となる『GRAND SLAM in 後楽園ホール』を開催。メインイベントで行われた2AW無差別級選手権試合では、王者・吉田綾斗が”最強のチャレンジャー”入江茂弘との激戦を制してタイトル防衛に成功すると「2AWのエースは俺や!」と宣言した。

第7試合[2AW無差別級選手権試合 60分1本勝負]
《王者》◯吉田綾斗 vs 《挑戦者》●入江茂弘(フリー)
(22分22秒 バックドロップ→片エビ固め)
※以上の結果、第3代王者 吉田綾斗が5度目の防衛に成功。

本サイトの試合前のインタビューで吉田は入江の強さを認めつつ、「でっかい身体にプラスしてスピードもある。それを全部ぶつけてくる。ああいうタイプだからこそ、全部受け止めた上で上回りたい」と語っていた。

試合はまさに王者らしく入江の攻撃を受け止め、エルボーや頭突きにふらつく場面もあったが最後はバックドロップ2連発で勝利した。

ベルトを受け取った吉田はマイクを持つと「なんとか、最強のチャレンジャー入江をブッ倒しました!あの最強のチャレンジャー、外敵のチャレンジャーをブッ倒したから間違いなく、間違いなくここ2AWのエースは俺や!」と宣言。

そして、激戦で頭が回っていないと言いながらも「一つだけそれでも言いたいこと。正直、プロレス界が凄い厳しい中、2020年を2AWを支えてくださってありがとうございました。でも俺たちの力こんなもんじゃ止まらないから。2021年も自分たち2AWに、そして自分たちTollGlänz(トルグランツ)に、そして自分、吉田綾斗に期待してください!」と大会を締めた。

▼バックステージコメント

吉田「入江茂弘、やる前からわかってたことやけど、改めて最強のチャレンジャーやったなと。でもきょう勝って5度目の防衛、もういい加減、俺も、もっともっと胸張って言おうかなと。2AWで一番強いのは俺やって、チャンピオンの俺がやっぱ言っていかんとあかんなってやっと気づけたから。もう誰でもかかってこい。2AWのチャンピオンが2AWのベルトかけて負けることはないから。2021年も向こう1年間ベルト誰にも渡す気ないんで。もちろん1年だけじゃない、ずっとずっとこの2AWを自分が引っ張っていきます。やっと、やっと自覚が芽生えたのかもしれないですね。いままでそこがちょっとあまちゃんやったんかなと。もう俺しかおらん、そういう気持ちで引っ張っていきます。」

ーー外敵を倒して防衛ですが、#STRONGHEARTSも登場しましたがこれについては?

吉田「挑戦者に対しては自分はこのベルトにかけてずっと言い続けてるのは、このベルトを本気で欲しいと思ってる人間がチャレンジャー側から来てくれるのを待ってるんで。もし、それでも待っても誰もこおへん、みんな逃げるようであれば自分から何人か目をつけてる人間はいるんで、そのときは自分から行きますよ。」

ーー2AWのチャンピオンとして2021年はどういう年にしていきたいですか?

吉田「2AW、エースとして引っ張って。この後楽園いつも言ってるけどまだまだガラガラですよね。これを埋める。ただただプロレスしてるだけじゃ埋まらんかもしらん。でも俺はチャンピオンとしてメインイベントで誰もが見たいと思うような試合をやり続けるんで」

ReOStaff 株式会社 プレゼンツ GRAND SLAM in 後楽園ホール
【日程】2020年12月28日(月)【開始】18:30
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】411人

〈全試合結果〉

第1試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
チチャリート・翔暉&◯仁木琢郎 vs ●若松大樹&ナカ・シュウマ
(6分54秒 マッドスプラッシュ→片エビ固め)

第2試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
リッキー・フジ&◯テイラー・アダムス vs ●最上九&佐山駿介(TTTプロレスリング)
(8分19秒 パワーボム→エビ固め)

第3試合[シングルマッチ 20分1本勝負]
◯世羅りさ(アイスリボン) vs ●進垣リナ
(7分15秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め)

第4試合[シングルマッチ 20分1本勝負]
◯梶トマト vs ●大和ヒロシ(フリー)
(6分08秒 レッドアイ)

第5試合[『Toll Glänz vs #STRONGHEARTS』6人タッグマッチ 30分1本勝負]
CIMA(OWE)&◯T-Hawk(OWE)&エル・リンダマン(OWE)◯ vs タンク永井&●吉野コータロー&笹村あやめ
(16分11秒 ケルベロス→片エビ固め)

第6試合[ノーDQ イリミネーション 8人タッグマッチ 30分1本勝負]※OTRあり=オーバー・ザ・トップロープルール
真霜拳號&十嶋くにお&浅川紫悠&◯花見達也 vs ●THE・アンドリュー”キング”拓真&CHANGO(フリー)&滝澤大志&本田アユム
(23分33秒 後方回転エビ固め)
※以上の結果、1人残りで花見組の勝利。

【退場順】
1.◯THE・アンドリュー”キング”拓真(10分11秒 OTR)●真霜拳號
2.◯花見達也(12分56秒 OTR)●本田アユム
3.◯浅川紫悠(13分20秒 ジャーマンスープレックスホールド)●CHANGO
4.◯浅川紫悠(17分21秒 リベリオン→エビ固め)●滝澤大志
5.浅川紫悠(19分30秒 OTR)
6.十嶋くにお(21分30秒 OTR)

第7試合[2AW無差別級選手権試合 60分1本勝負]
《王者》◯吉田綾斗 vs 《挑戦者》●入江茂弘(フリー)
(22分22秒 バックドロップ→片エビ固め)
※以上の結果、第3代王者 吉田綾斗が5度目の防衛に成功。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事