【JUST TAP OUT】田村ハヤトが1月15日の後楽園ホール大会をもって退団へ

JUST TAP OUTは31日、世界ヘビー級王者の田村ハヤトが1月15日をもって退団することを発表した。

団体公式Twitterには、「プロフェッショナルレスリングJUST TAP OUT所属の田村ハヤトは来年の1月15日後楽園ホール大会をもって退団することになりました。 僅か1年数ヵ月でここまで登り詰めた田村ハヤトの今後の活躍にご期待ください!」というメッセージと共に本人からのコメントを掲載。

以下、リリースより

JUSTTAPOUT関係者各位、ファンの皆様

この度、田村ハヤトは2021年1月15日をも ちましてプロフェッショナルレスリング JTOを退団する運びとなりました。

JUST TAP OUTでデビューしてからこれま で、TAKAみちのく代表には沢山の御指導を 頂いてきました。 退団の意向をお伝えした際も、快く背中を 押して頂き本当に感謝の気持ちで一杯でご ざいます。

今後につきましては、フリーランスとして 活動していくことを決断致しました。 様々な経験をし、自分のスキルアップに努 めプロレスラーとしての幅を広げていきた いと思ったからです。

所属としてのラストマッチは2021年1月 15日の後楽園ホール大会となります。 今までの感謝の気持ちを込め、所属として 最後のリングに上がらせて頂きます。

JUST TAP OUT関係者の皆様、ファンの皆 様 突然の御報告となってしまい、本当に申し 訳ありません。 プロレスラーとしてより一層自分に厳し く、日々精進してまいりますので これからもJUST TAP OUTそして田村ハヤ トを宜しくお願い致します。

田村ハヤトがプロレスTODAY増刊号に出演した際の動画はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事