【新日本】BOSJ27優勝者vsSJC2020優勝者対決を制したのは高橋ヒロム!明日、石森太二の持つIWGPジュニアのベルトに挑戦<1・4速報>

新日本プロレスは4日、年間最大のビックマッチである『WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム』を開催。

第1試合は『BEST OF THE SUPER Jr. 27』優勝者 高橋 ヒロムが『SUPER J-CUP 2020』優勝者のエル・ファンタズモと対戦。

高橋ヒロムが勝利した。

以下、試合結果を速報。

WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム

日時:2021年1月4日(月) 15:00開場 17:00開始
会場:東京ドーム

観衆:12,689人

▼第1試合 60分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』優勝者 vs 『SUPER J-CUP 2020』優勝者スペシャルシングルマッチ
<BOSJ27優勝者>
〇高橋 ヒロム
vs
<SJC2020優勝者>
✖エル・ファンタズモ

17分46秒 ウラカン・ラナ

※ヒロムが1.5東京ドーム大会でIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦

▼バックステージコメントはこちらで確認可能

【新日本】1.4 WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム〔全試合結果・バックステージコメント掲載〕飯伏「2021年は飯伏幸太の年にしたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事