【新日本】IWGPヘビー&インターコンチのダブル選手権を勝ったのは飯伏幸太!明日メインでジェイと決戦へ!WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム<1・4速報>

新日本プロレスは4日、年間最大のビックマッチである『WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム』を開催。

本日のメインイベントでは、IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合を賭けて王者 内藤 哲也と“G1 CLIMAX 30優勝者”である飯伏 幸太が対戦した。

以下、試合結果を速報。

WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム

日時:2021年1月4日(月) 15:00開場 17:00開始
会場:東京ドーム

観衆:12,689人

▼第6試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合
<第72代IWGPヘビー級&第26代IWGPインターコンチネンタルチャンピオン>
✖内藤 哲也
vs
<チャレンジャー/G1 CLIMAX 30優勝者>
〇飯伏 幸太

31分18秒 カミゴェ→片エビ固め

※内藤が2度目の防衛に失敗。飯伏幸太がIWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタルの新チャンピオンとなる

ジェイ「おめでとう。今、おまえと俺が真のチャンピオンを争うことになった。1.5に飯伏と俺がすべてをかけて戦う。お前は神になるといった。でも俺がいつもお前の高みに上ろうという気持ちを叩き潰してやる。明日お前と俺が、俺が神になるという運命の為に戦う。なぜなら俺が真のIWGP王者だからだ。明日、SWICHBLADEの新たな時代がくるぜ」

飯伏「ジェイ、俺は絶対に1日じゃ終わらない…その前に内藤さん、ありがとうございます。ジェイ、明日もう1回僕が試合後、赤コーナーで立っている姿が見えるよ。お前は明日で終わるな…この時期に皆さん、本当に本当にこんなに沢山集まってくれてありがとうございました。でも僕は1日じゃ終わらない。絶対に明日も守り抜いて見せます。この2つのベルト、僕はこの最高のベルトと最上のベルト、今持ってます。それはこの俺は明日もこれをキープする。みんなわかってますよね?僕は逃げない・負けない・諦めない。そして明日ジェイに勝って本当の神になる!」

飯伏幸太は2年連続1.4のメインイベントに出場。G1を2年連続で制覇し、同級生の内藤を倒し悲願の新日本最高峰のタイトルを手にした。果たして明日ジェイの挑戦を退けてこのベルト2本を守り抜けるのか!?

▼バックステージコメントはこちらで確認可能

【新日本】1.4 WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム〔全試合結果・バックステージコメント掲載〕飯伏「2021年は飯伏幸太の年にしたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事