【新日本】SANADAがEVILとの遺恨対決に勝利!1.5 WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム

 新日本プロレスは5日、年間最大のビックマッチである『WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム』を2日連続で開催。

この日の第4試合はスペシャルシングルマッチとして、元タッグパートナーであったSANADAとEVILの遺恨対決が実現。

第4試合はスペシャルシングルマッチとして、かつてタッグを組んでいたSANADAvsEVILが、怨敵同士として大舞台で対峙。SANADAは躍動感あふれる攻撃で、場内の拍手を集める。

だが、EVILもダーティーファイトを交えながら反撃。終盤、セコンドのディック東郷が乱入し、SANADAをスポイラーズチョーカーで締め上げる。

しかし、SANADAは自力でピンチを切り抜け、東郷をテーブル葬で排除。

そして、EVILに掟破りのEVILを決めると、最後はラウンディング・ボディプレスで鮮やかな勝利。

『WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム』
■日時:2021年1月5日(火) 15:00開場 17:00開始
■会場:東京・東京ドーム

▼第4試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
〇SANADA
VS
דキング・オブ・ダークネス”EVIL
23分40秒 ラウンディング・ボディプレス→体固め

▼バックステージコメント

※SANADAはノーコメント
※EVILはノーコメント

(写真提供:新日本プロレス)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事