【WWE】ベイラーが年間最優秀マッチの再戦でオライリーにタップ勝ち

 

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者フィン・ベイラーとカイル・オライリーが「NXT:New Year’s Evil」で昨年の年間最優秀マッチの再戦となるのNXT王座戦で激突した。

前回の王座戦では王座防衛したものの顎を2カ所骨折したベイラーはオライリーを睨みつけるとコブラツイストを決めて攻め込んだが、なんとオライリーはロープを噛んでエスケイプ。

するとベイラーはすかさずロープを蹴り上げてお返しとばかりにオライリーの顎にダメージを与えた。

さらにベイラーがスリング・ブレイドからダブル・ストンプ、ドロップキックを放って攻め込めば、オライリーもスーパープレックスからブレーンバスター、アーム・バーを繰り出して白熱の攻防を展開したが、最後はベイラーがグラウンド・コブラツイストでオライリーを捕まえてタップ勝ち。

ベイラーは因縁のオライリーをきっちり破って再び王座防衛に成功した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事