【全日本】<1・24後楽園>GAORA TVチャンピオンシップはハードコアルールに決定

全日本プロレス「2021 NEW YEAR WARS」1月24日(日)後楽園大会にて行われるGAORA TVチャンピオンシップはハードコアルールに決定した。

併せて第18代GAORA TV王者 葛西純からのコメントも寄せられた。

▼GAORA TVチャンピオンシップ
【第18代王者】葛西純
VS
【挑戦者】ブラックめんそーれ
※第18代王者・葛西純、 初防衛戦
※ルール※ハードコアルール

■第18代GAORA TV王者 葛西純のコメント

「ただの試合をする気はないだ?

 デスマッチもハードコアも知らないお前が何を偉そうなことを言ってるんだ。

 こっちは通常ルールで、しかも王道スタイルの試合でやったって良いんだぜ?

 ただ、お前がそんなに死に急ぐのであれば、今回はハードコアルールでやってやる。

 デスマッチルールでやったら、それこそ秒で試合が終わってしまうだろうから、

 安くないチケットを買って観に来てくれるファンの皆様に失礼の無い様、

 ハードコアルールが妥当だろうな。

 今回はタイトルマッチだけど、タイトルマッチじゃない。

 葛西純先生のハードコア教室初心者編だ!!

 勿論、タダで授業を受けさせるほどオレっちもお人好しじゃないぜ。

 授業料は・・・

 お前が1番大切にしている物を頂く!!

 これは高い授業料になるぜ。

 ま、シェーいぜい俺の試合をしっかり見て勉強しておくんだな!!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事