Sareeeが渡米決定を自身のSNSで報告!日本での最終試合は1.22SEAdLINNNG新木場大会に

WWEトライアウトとしてコロナ禍により渡米の機会を伺いながら日本マットで戦っていた女子レスラーSareeeが自身のSNSを通じて渡米が決まったことを報告した。 

Sareeeは自信のTwitterやInstagram等を通じて

「コロナ禍で役1年遅れてしまいました、渡米ですがWWEの最終手続き終了次第 渡米することが決まりました。」と報告。

日本での試合は1.22 SEAdLINNNG新木場大会を最後にすることも同時に飽かしている。

Sareeeは現在、世志琥と共にSEAdLINNNGのビヨンド・ザ・シー・タッグ王者ベルトを保持している。果たしてベルトの行方はどうなるのかも含めてSareeeとオニカナの今後に注目である。

【SEAdLINNNG】オニカナに勝利の15周年中島安里紗に高橋奈七永がタッグ結成提案!MAX VOLTAGEは決裂してしまうのか?1.11 後楽園『SEAdLINNNG~2021年開幕戦!~』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事