【東京女子】1.30 オンラインPPVイベント『TJPW PPV SHOW 2~STARTING POINT~』に向けて山下実優が現地視察!山下「このライブハウスの感じは、帰ってきたなあって気持ちになります」

1月30日(土)、動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」(オープンレックティービー)を使用して開催される東京女子プロレスのオンラインPPV興行イベント『TJPW PPV SHOW 2~STARTING POINT~』。
 
同大会を控えた山下実優が、会場となる東京・秋葉原のライブハウス『TwinBox AKIHABARA』を訪れた。
 
今から8年前の2013年1月30日に東京女子プロレスは同会場で初めてのイベントを開催した。当時は、デビュー前の山下を含め、未経験の練習生が3名いたのみ。サンボ経験者の木曽大介レフェリーも参戦したサンボルールを含むエキシビションマッチ2試合と、インディーズアイドル3組のライブでの初イベント。リングも設置されず、マットでの試合だった。
 
8年ぶりの来場を果たした山下だが、到着しても「正直、8年前のことは覚えてないです。そのあとによく試合をした渋谷DESEOと記憶がごっちゃになってるんですかね。試合のことも全然思い出せないけど、入場式のマイクだけは覚えてます。控室で繰り返し練習してたんで」と苦笑い。最近、「OPENREC.tv」に8年前の動画も公開されたが「正直、恥ずかしいんであんまり見てほしくないです(笑)」。
それでも場内に入ると「このライブハウスの感じは、帰ってきたなあって気持ちになります。でも狭いですね。こんな小さなところにどうやってお客さんを入れてたんだろう」と見渡す。
 
マットでの試合は久々となるが「実は当時、練習はマットでしていたので、マットで試合することの違和感や抵抗はなかったです。早くリングでも試合したいなあという気持ちはあったけど。でも、今は路上プロレスとかも経験してリングのない試合の経験値が上がってるので、こういう会場に来ても、ここから飛べるなとか、これ使ってこの技できるなとか、ワクワクしますね。昔は余裕なさすぎて周りにあるものなんて全然、目に入らなかったけど。(坂崎)ユカちゃんとか、PPVの当日、変なところから飛んで機材を壊さないか心配です(笑)」。
 
同大会では全22選手が参戦。8年前の7倍以上の参戦選手となり、当時、東京女子プロレス恒例だったライブコーナーも今回はアップアップガールズ(プロレス)、伊藤麻希など所属選手が受け持つ。初めてのマットプロレス出場となる選手も多いが「もかとか汐凛とか、いい経験になるんじゃないですか。東京女子プロレスはこういう場所で試合をしてきたんだという歴史を感じてもらえれば」と話す。
山下はメインで舞海魅星とタッグを結成し、辰巳リカ&鈴芽組と対戦する。「8年前のふりふりのコスチュームを着ようかなと一瞬思ったけど、パートナーも魅星だし、まじめにやんなきゃかかな(笑)。リカはチャンピオンとか関係なく、こういう場所ではユカちゃんと並んでクレイジーなことをしそうなやつなので気を付けますよ。PPVってことで海外のファンもたくさん見てくださると思いますけど、こんなシチュエーションの試合は海外にもあまりないと思うので興味を持ってくれたらと思います。本当に楽しみです」。
 
『TJPW PPV SHOW 2 ~STARTING POINT~』のオンラインチケットは下記URLより3000円で発売中。当日の生中継はもちろん、2月12日までアーカイブ視聴が何度でも可能。
 
〔大会概要〕
◆全カード
○メインイベント~東京女子プロレスの過去・現在・未来がマットで交錯!
辰巳リカ&鈴芽 vs 山下実優&舞海魅星
 
○爆れつ猫ちゃん対アップアップガールズ(プロレス)
天満のどか&愛野ユキ&猫はるな vs 渡辺未詩&乃蒼ヒカリ&らく
 
○パリピ対ギャルの一騎打ち
上福ゆき vs 小橋マリカ
 
○ライブハウスにマジラビ注意報!
坂崎ユカ&瑞希 vs 原宿ぽむ&桐生真弥
 
○大和撫子が新時代のカリスマに挑戦!
伊藤麻希 vs 宮本もか
 
○秋葉原の平和を守るためHEROがやって来たっ!
シン・ウルトラショヲコ&ハイパーミサヲ vs 汐凛セナ&遠藤有栖
 
TJPW PPV SHOW 2~STARTING POINT~
◆日時
2021年1月30日(土) 開始11:30
◆会場
東京・TwinBox AKIHABARA
◆購入URL
※無観客試合のためご来場いただくことはできません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事