【WWE】SD女子王者サーシャが「私を選んだら王座は手に入らないわよ」と女子RR覇者ビアンカに忠告

日本時間26日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆SD女子王者サーシャが「私を選んだら王座は手に入らないわよ」と女子RR覇者ビアンカに忠告

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

女子ロイヤルランブル覇者ビアンカ・ブレアがリングに登場すると「ロイヤルランブル(RR)優勝で私の人生は変わったわ。ロウ女子王者アスカ、スマックダウン女子王者サーシャ・バンクス、対戦する王者を決めるのは興奮する」とレッスルマニアでの王座戦に言及した。

するとそこへレジナルドとカーメラがそれぞれ現れるとカーメラは「私はサーシャを倒している。アンタにも同じことができるわよ」とビアンカを挑発。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

すると続けて登場した王者サーシャが「ビアンカは強いけどベストではないわね。私を選んだら王座は手に入らないわよ」と忠告すると、レオナルドも「RR戦はラッキーだった。サーシャを選べば負けるよ」とお節介なアドバイス。

これにイラついたビアンカは自身の髪の毛を鞭のようにしてレオナルドを攻撃した。

ビアンカが王座戦に挑むPPV「レッスルマニア37」は日本時間4月11日・12日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事