【WWE】アダム・コールが盟友カイル・オライリーとNXT王者フィン・ベイラーを再び襲撃

アダム・コールが「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」に引き続き、盟友カイル・オライリーとNXT王者フィン・ベイラーを襲撃し、ベイラーは因縁のピート・ダンからピンフォールを奪われた。

オープニングに登場したオライリーは「NXTテイクオーバーでの出来事はショックだったし、混乱、怒り、失望を感じた。

まだアダムを兄弟だと思っているから説明して欲しい」とコールを呼び出した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、そこへロデリック・ストロングやベイラーが姿を現して口論に発展すると、敵対するダン&オニー・ローカン&ダニー・バーチが襲撃して乱闘に発展。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

メイン戦ではベイラー&オライリー&ストロングがダン&ローカン&バーチと6人タッグ戦で激突すると、試合途中にベイラーの攻撃を食らったダンがレフェリーに誤爆すると、コールが現れてベイラーを妨害、さらにオライリーにはビックブーツからジャーマン・スープレックスで鉄製ステップに叩きつけて襲撃した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

コールの乱入でメイン戦が混乱するとベイラーが味方のストロングにペレキックを放ってしまい、その隙を突いたダンが動揺するベイラーをビターエンドで沈めて3カウント。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後には再びコールが姿を現すとベイラーの顔面にスーパーキックを放ってNXT王座ベルトを掲げた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事